読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

スパボ一括による6円携帯の終焉。

「ただともメール」をより快適・安全に利用できるメールサービスの拡充についてソフトバンク


タイトルからはそれほど危険性を感じさせない上記ソフトバンクのプレスリリースですが、スパボ一括9,800円の末2年間月額6円でケータイを維持している、ワタシと同じ境遇の人にとって改悪な内容がさらっと最後に記載されています。

S!メールを利用するには、他携帯電話会社と同様にS!ベーシックパック※(月額315円)への加入が必要となります。

当たり前じゃん、という方もおられるかもしれませんが、実はホワイトプランは「S!ベーシックパックに加入していなくても」ソフトバンク携帯相手であればEメールを送受信することが出来、その為にEメールアドレスもちゃんと提供されていたんです。
それというのも、ホワイトプラン発表時に孫正義社長が「ホワイトプランなら980円ぽっきりでソフトバンク同士Eメールし放題!」と言い切ったためだそうで。


ということで、いわゆる「スパボ一括9,800円」で買っている人はホワイトプランの基本料金と月額特別割引が相殺され、ユニバーサル料金の6円のみの請求となっていたのですが、上記改悪により、8月度以降Eメールを使うならば月額315円が発生する事になった訳です。
おそらく電話番号で送受信するMMSならS!ベーシックパック不要のまま使い続けられるでしょうが、正直それでは余り意味がないですし。


なんかこういう不利益な発表を、どうでもいいような耳障りのいい施策にまぎれてしれっとしてくるサマが腹立たしいですねぇ。