読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

912SHの白ロムを購入、ワンセグのある生活。

先日ワンセグに興味がある事をカミングアウトしたワケですが、その後間もなく912SHの白ロムを購入し、無事ワンセグ生活を開始致しました。
以下、912SHワンセグという、どうも世間から2、3歩遅れている感が拭えないレビューをお送りします。



はい、これが白ロムで購入した中古の912SHでございます。
携帯機種の移り変わりに疎めな貴方の為に簡単にご説明しますと、912SHソフトバンク向けシャープ製AQUOSケータイの3代目モデルでして、ちなみに現行の923SHは5代目AQUOSケータイになります。


  905SH
   ↓
  911SH
   ↓
  912SH ←イマココ
   ↓
  920SH
   ↓
  923SH <現行>


で、この912SHは去年6月の発売モデルですが、3インチワイドVGA液晶、3.2M CCDカメラ、1000mAhの大きめバッテリーと、意外と今でも通用するスペックだったりします。
しかも、ワタシの購入した白ロムが異常なまでに美品で、キズがめだちやすいテカった筐体&ガツガツぶつけそうなおサイフケータイにも関わらず外観には全くキズが見つけられない、電源端子周辺も全くキズが無いという、ある種怪しい一品。

ちなみにワタシが912SH購入を決意したのが、下記Wikipediaの一文
なんか、くすぐられるじゃないですか。

この機種は後継機種である「920SH」やその低価格版である「822SH」と消費者が混乱しないように、ほとんど値引きされる前にケータイショップやカタログから姿を消してしまったことでも知られている。


はい、AQUOSケータイだけに、サイクロイド全開です。
現行の3.3インチには負けますが、3インチもまだまだイケますね。
ただ、ワンセグという規格自体がQVGA解像度のものですし、そもそもの画質も決して綺麗なものではないので、912SHの大画面だと粗が目立ったり。
あと、室内に入ると感度がぐっと落ちますね。電車でも見れないときは見れないです。

総じて、ワンセグによるテレビ視聴には過剰な期待はしない方がいいかも。使いどころを考えれば楽しく使えますけどね。


さて、期待していたワンセグデータ放送ですが。

個人的にはNHK総合がお気に入り。ぱっと見ぃは携帯サイトみたいですね。
でも、殆どのリンクが実は携帯サイトに繋がっているんですよ。これはNHKのデータ放送に限らず、むしろ民放の方が「単なる携帯サイトへの誘導リンク」でしか無いパターンが多い気がします。


じゃあ、NHK総合のどこが気に入ってるのかというと、こちら。

ニュースが見れるんですよ。ニュース。
S!速報ニュース的なサービスでパケットを浪費しなくても、結構な更新頻度で最新ニュースを読ませてくれるんですよ。しかもワンセグのデータ放送は一度にそのチャンネルの提供するデータ放送を全て読み込むようで、ニュース記事を次々読んでいく際の都度の読み込みは発生しません。一度読み込んでしまえばワンセグ電波が届かないところに行っても読めます(他のチャンネルに移ったらダメだけど)。これって意外と便利!


天気予報も見れるんですよ。先日の台風情報もチェックさせて頂きましたよ。


というわけで、当初の目論見通り意外と使えそうです。
ちなみにワタシはS!ベーシックパックは未契約なのでWeb系パケット通信はほぼ全くできないのですが、その為Gガイドモバイルを利用した番組表の確認が出来ないです。地デジ同様、放送波の中にEPGデータを仕込んでおいてくれればよかったんですけどね。
ただ、ワンセグを視聴する上ではS!ベ未契約でも大丈夫ってことで。


ワンセグ付き白ロムをお探しの方は、楽天の白ロム屋エイヤー!とか探してみるといいかも。

920Pとか狙い目ですね。