読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

買ったった!遂にiPhone。


iPod touch購入から9ヶ月程経ちましたが、ワタシのtouchは8GBの容量をそのままに、iPhoneになりやがりました。
経緯はともかく、遂にiPhoneを所有する喜びに打ち震えることができました。ビバ。


とはいえ、先日「ワンセグ大作戦」で入手したSoftBank 912SHから機種変したワケでは無く、SIM無しでの運用となります。
ええ、つまるところ「カメラ付きGPS付きマイク付きスピーカー付き、そしてアップグレード保証付き」iPod touch的な存在です。

ワタシもついこないだまでtouchを所有していたので(そう、もう手放しちゃったんですが)、回線契約しないのならiPhoneもtouchも同じやん派だったのですが、いざiPhoneを所有してみるとすっかり転向です。iPhone最高。
どのへんが最高なのかと言えば;


1.どんなアプリでもばっちり。

カメラ/GPS/マイクが無いと使えない「iPhoneしばり」のソフトがAppStoreの上位を飾る日はどうも気分もブルーに。どうせtouchは傍流さ・・・とくさる日々も一度や二度ではありません。
しかもここ最近は「iPhoneまたはtouch 2ndしばり」のソフトが出る始末。

そんな中でも、iPhone持ってりゃ万事解決。およそどんなソフトが出てきても「iPhone非対応」はありえないでしょう。これでもう安心。


2.スピーカー最高。

touch用のスピーカー、持ってたんです。持ってたんですけど、「いちいち付けないといけない」のと「標準のスタイルで音が鳴る」のでは、もちろん利便性も違うんですが、なんというか完結感というか凝縮感というか、ガジェット的な高まりが全然違うんです。
それは例えばWebRadio的アプリ再生時とか、楽器系アプリを使うときとか、それ自身が鳴っていることが素敵、みたいな。


そんなiPhoneですが、個人的に気に入らなかったのはウラが平らじゃないこと。置いた時に真ん中の林檎マークあたりがキズいきそうなのがイヤだった!イヤだった!

イヤだったので、即座に、ややフライング気味に、pocketgamesの着せ替えカバーを手配しました。レザーパターン(ブラック)です。

これがまた最高。ポケゲはイイ仕事してます。
がっちりしっかりハマり、手触りはしっとりレザー風・・・ホントはプラスチックですが、ステッチの縫い目はリアル糸を使っている様子。ウラも平らになるので、置いた時にも不安定感がありません。
これで送料込み1,260円、しかもクロネコメール便の速達で翌日着発送してくれるんだから、最高。


ちなみにSIM無しでのiPhoneの運用ですが、初回のアクティベートは多分誰かのiPhone用SIMでやってもらう必要があると思いますが(ワタシのはアクチ済みだった)、その後は「機内モード」をONにしておけばSIMが無いとか言わなくなります。
画面左上の「SIMなし」表示も飛行機の絵に変わり、むしろオシャレ。



そんなこんなで、常用ガジェットが増えました。
一番左のニンテンドー DSiは今のところ「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」専用機。