読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

ホームベーカリー SD-BM101を買いました。


年の瀬ですが、ホームベーカリーを買いましてね。
以前から欲しくて見送っていたんですが、ドンキホーテで特価なことを価格コムで見たもんで、勢いで購入してしまいました。
パナソニックSD-BM101という機種になります。2月には新機種が出るらしいですが、どうやらNationalブランド駆逐のための新機種のようで、機能にほぼ変化が無いということで問題はないと判断しました。安いし。


ということで、早速パンを焼いて見ました。
まずは開封から。

箱から出してみました。
想像より大きいです。右下にあるiPhoneを参考に想像してみてください。



開けてみました。
内側のがパンケースになり、この大きさにパンが焼けます。想像より小さいです。一斤ってこんなもんか?と思ってしまいました。
この時点でちょっとショックでしたが・・・さて。



付属品としてはこんな感じ。
ミトンが付いてましたよ。必需品とは言え、付いてるもんなんですね。



説明書ですね。全ページフルカラーです。
普通の家電は説明書とか読まないんですが、ホームベーカリーについてはそういう訳にはいかなくて、分量とか間違えたら失敗しますしねぇ。
多分長い付き合いになるのかと。



と、まずは時刻の設定ですね。
ボタン電池をセットする必要があるそうです(ボタン電池は付属してます)。ちゃんと合わせないと予約できないですからねぇ。
これでセットアップは完了。



それ、さっそく材料を入れましょう。
小麦粉(強力粉)の分量はグラム単位で正確に入れる必要がありまして、その為にデジタル計量計も買ってきました。
おお、ジャスト250g。



その他、砂糖やバターなどの材料も放り込みます。
スキムミルクは無いので牛乳で代用。牛乳を使う場合はその分だけ水を減らす必要があるらしいですよ。


ついうっかりドライイーストも入れちゃいそうになりましたが、

ドライイーストはこっちの専用投入口にいれないといけません。これでタイミングを見て自動で投入してくれます。



あとは予約をセットすればおしまい。簡単ですね。
スタートしたとたん混ぜ始めるので、予約が効いてないのかと思って最初ビビりましたが、15分足らずで止まりますのでご安心を。
ただ、ちょっと音がするので、寝室に近いとイヤかも。


そして翌朝。
予約時間よりちょっと早く起きてみると、おお、いい匂いが部屋を漂っていますよ。いいですねぇ。

で、アラームが鳴ると同時に取り出します。えいっ!

おお!立派だ!
パンケースを最初に見たとき小さいと思いましたが、焼けたら随分膨らみましたねぇ。状況によって焼け具合はまちまちらしいですが、今回は初めてにして大成功の様子。やった!


中もふわっふわです。
こりゃうめぇ。耳の部分もアジがあっておいしいです。耳だけをウインナーに巻いて食べてみたい。


ということで、今のところ買って正解ですね。
家内的にはパン生地やピザ生地が作れたり、ケーキが焼けたり、もちがつけたりするのが楽しみらしいので、少なくともしばらくはいろいろと食べさせてもらえそうです。


ちなみに箱一式で7kgほどあるので、手に持って帰るのは大変でした・・・。


●☆代引手数料無料☆●National 1斤タイプ 自動ホームベーカリー SD-BM101-D