読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Hybrid W-ZERO3のバナーを作ってみた。黒耳バナーも。

1年半の時を経て、ついうっかりバナーを作ってしまいましたよ。
そう、Hybrid W-ZERO3のバナーを!

ウィルコムが放つ、2年ぶりのスマートフォン。それがHybrid W-ZERO3です。何がHybridって、何とWILLCOM回線(W-SIM)とWILLCOM CORE 3G、すなわちドコモMVNO回線の両方を備えた、21世紀のドッチーモ携帯なのです!
ドッチーモが死語だけれども!

そんなHybrid W-ZERO3、スマートな外観もさることながら、Advanced/W-ZERO3[es]譲りのXcrawlでくるくる操作を継承しているわけですが、これが指の動きにあわせて光るんです。光ってる様はこちらの動画がわかりやすいかも。てことで、そんなXcrawlの光る様をバナーにしてみました。こちら。

←5秒毎に光ってますよ

地味・・・かもしれません。いや、シックと言ってください。シック。

ちなみに過去のW-ZERO3のバナーはこんな感じ。まずは初代W-ZERO3
   
そしてW-ZERO3 [es]
 
んで、Advanced/W-ZERO3 [es]。ピンクは欠番。
 
最後にWILLCOM 03。こっちはブラックが欠番。
  
Hybrid W-ZERO3はブラックとゴールドの2色展開なのですが、Xcrawl周りはどっちも一緒なので一つしか作りません(汗


さて。
Hybrid W-ZERO3と言えば、それに同梱されるW-SIMがなんと!古き伝承に書き記された幻のW-SIM(大げさ)“黒耳RX430ALなのも話題ですね。
この黒耳、かなり不遇な身の上で、待ちに待たれた高度化通信規格 W-OAM TypeG対応W-SIMにも関わらず、3G通信可能なHybrid W-ZERO3ではデフォルトで通話機能しか活かされていないという酷い扱いなのです。
しかし、きっと黒耳のみでHybrid W-ZERO3を使う人も出てくるはず!黒耳を単品機種変して使う人も出てくるはず!

そう、そんな黒耳依存症 “PHS addict” な方向けの黒耳バナーも作りましたよ。

←こちらも5秒毎に変わります

黒耳こそPHSの最後の砦!見えないXGPより今ここにあるPHS!All you need is PHS!そんな貴方を応援します。ワタシも黒耳欲しいです。

いちおう、ほかのW-SIMバナーものせておきますね。
  
もはや、いずれも黒耳様の前には霞みますなぁ。
っていうか、どこでもWi-Fi黒耳使いたいなぁ・・・。

ウィルコムストア

※その他「京ぽんバナー」関係の記事はコチラ、「ウィルコム」関係の記事はコチラ