読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

invisibleSHIELDを3GSに貼ってみた。

なんと、act2.comのモニターキャンペーンに当選し、invisibleSHIELD(ZAGGシールド)iPhone 3GS版を頂きました!

ので、早速貼ってみた感想です。
タダで貰ったにも拘らず、不満なんかも書いちゃいますが、そこはそれ。とにかく、↑こちらのビデオをよく見て予習はしてたんです。

  • たっぷりスプレーする。
  • 一度仮貼りして剥がし、またスプレーして貼る。

やっぱりどうしても「水没マーカーが反応せーへんやろか?」というのが気になる訳ですが、ここまできたら男は度胸。結果オーライ。

で、貼った直後のブツはこちら。

うーん、小さな気泡が目立ちますね・・・これは2〜3日で消えるとあちこちに書いてあるので、それを信じる事にします。
ホームボタンの穴、受話部の穴をどう合わせるかがキモなわけですが、invisibleSHIELDは所謂他の液晶フィルタとは違い、形に柔軟性がある(伸びる)ので指でズラすワザを多用し微調整することが可能です。




裏も気泡が目立ちますねぇ。とりあえず2〜3日は生暖かく見守ってみたいと思います。

ただ、どちらかというとこちらの方が気になったり。

そう、3GSで特徴的な曲面の処理ですね。パッと見で汚く見えてしまうのが気になります。
ポケットとかに入れていると自然にひっかかってめくれてくるかもしれないし。

で、このまま24時間〜48時間程度ほうっておかないといけないのでじっと我慢。
果たしてこの気泡が本当に目立たなくなるのか?ちょっと期待したいと思います。