読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

光ポータブルの自動アップロードがEVERNOTEに対応すればポメラが活きる!

Twitterでもつぶやいていたんだけど、ブログにも改めて書こうと思う。そうすればより実現に近づくのかも知れないのだから!

何を伝えたいのかというと、それは光ポータブル/ポータブルWi-Fiのアップデートの要望だ。
そんなに難しいことをいうつもりはない。いま可能なことをちょっと拡張してさえくれれば、それでいい。

端的に書こう。
光ポータブル/ポータブルWi-Fi(長いので以後「光ポータブル」に統一)の自動アップロード機能に、アップロード先としてEVERNOTEが選択できるようにして欲しいのだ。

なんだったらDropBoxでもいいけども。

今はどうなのさ?


現状はこうだ。
光ポータブルには自動アップロード機能が備わっていて、「microSDカードに保存された画像データを」「任意のタイミングで」「選択したオンラインアルバムサービスに」アップロードしてくれるのだ。設定さえしておけば光ポータブル単体でアップロードをやってくれる。

ここで問題なのは「画像データ」を「オンラインアルバムサービス」にアップロードすることしか出来ない点だ。つまり、デジカメ写真のアップロード・・・そう、Eye-Fi的な使い方しか想定されていないのだ。


しかし、だとしたら光ポータブルのメモリスロットは何故microSDなんだ?
microSDを記録媒体にしたデジカメなんてほんの一握り(カシオであったぐらい?)だし、SDカードのデジカメならEye-Fi買う方がより簡単だ。microSDと言えば携帯電話だけど、携帯で撮影した写真なら普通は携帯でアップロードするだろう。わざわざ光ポータブルに差し替えるとも思えない。
ということで、実際のところあまり使い道がみつからない。この「自動アップロード」機能を積極的に使っている人ってどれだけいることだろう・・・・?

で、どうしたいのさ?

そこでだ。
ぜひ光ポータブルをバージョンアップして、画像データしかアップロードできない、オンラインアルバムサービスしか選択できないこの縛りを解除して欲しいわけだ。

何につかうって?

ワタシの手元には単体でアップロードができない、microSDをストレージにしている機器がありましてね・・・そう、タイトルでネタバレしてる通り、それはキングジムのポメラだ。
前述の願望アップデートがなされれば、ポメラで書いたテキストを簡単にクラウド上にアップロード出来るわけだ!例えばこんな風に:

  • 喫茶店でおもむろにポメラを取り出し、文章を入力。論文でも小説でも、ブログの下書きでも。
  • ひとしきり書き終えたらmicroSDに保存し電源オフ。
  • ポメラからmicroSDを抜き、ポケットから取り出した光ポータブルのmicroSDスロットに差し込む。
  • そして席を立つ。microSD内のデータは自動でEVERNOTEに送信されている・・・

はい、長々と書きましたが、これがしたいだけなんです。
幸い、NTT東日本/西日本はN-TRANSFEREVERNOTEともつるんでるみたいですし、それほど夢物語だとも思えないんですよ。
どうせやるなら、EVERNOTEの指定のノートとmicroSDの中が同期されたりなんかすると最高なんですが・・・

もしこれをご覧のNTT-MEの方、バッファローの方、NTT東日本の方などなど、光ポータブルのアップデートに影響力のある方がおられましたら、ぜひともご検討お願いいたします。いやホントに。

あと、iPhoneで光ポータブルの状況画面を1タップで見るWebアプリを作った記事もぜひどうぞ。