読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Premium Shell Presented by HONEY BEE BOXに機種変。

ワタシはiPhoneを使っていますが、家内はウィルコムPHSを愛用しています。


理由は、端的に言って「ウィルコムの方が安いから」。
あまり携帯で通話をすることは無く、携帯でWebを見ることも無く、でもママ友とメールを頻繁にやりとりする・・・といった使い方の場合、誰とでもメールが無料でやりとりできるウィルコム以外の選択肢はそれほど無いのです。
いや、もう一つ理由があって、家内の回線は所謂「月額980円のスペシャルモデル」の時のものなので、月額は980円ポッキリなんですね。しかもワタシの(死蔵している)回線とファミリーパックを組んでいるので、700円分の無料通話付という・・・


そんな家内でしたが、今使っているスペシャルモデルの割引が2年経って消えようとしていたので、機種変をすることになりました。
 
ウィルコム以外が選びにくいのは前述の通りですので、出たばかりのPremium Shell Presented by HONEY BEE BOXの赤をチョイスです。これまでよりは値段が上がりますが月額1,450円の定額パックS+割賦300円はまだ安い方ですね。


HONEY BEE BOXといえば、この着信/着メールインジケータが個人的に好きです。
 
何も無いところがボワ〜っと光るんです。できればMacみたいに明滅がゆっくりだともっとよかったんだけどなぁ。
まぁ、でも家内も気に入ったみたいで、よかったよかった。


そしてワタシはといえば、家内のお古のWS023Tで今更ながらウィルコムガジェットで遊んでいます。実は私自身はウィルコムガジェットが動く端末を持ってなかったもんで・・・


つなぎ放題契約のW-SIMを入れて、ウィルコムガジェットアップローダからいろいろ放り込んでいます。だいたいこんなところ。

操作は殆どしないけど、画面を見れば最新の状況が表示されてるという、Info-pod的なイメージです。まぁ更新間隔が短いとバッテリー喰うんですけどね。

それにしても、ウィルコム定額パックSは月額1,450円で「メール完全定額」「070番号への通話24時間無料」になるので、ウチの家内のようなメールがメインの人には最高すぎます。しかも今なら月額980円の「だれとでも定額」をつければもう一回線(定額パックS契約)がタダで運用できるという・・・


言い換えれば月額2,430円でメールタダの端末が2台ですよ。1台あたり1,215円。しかも一台目の方は携帯にかけてもタダ(1回10分迄/月500回迄)。純粋に考えてありえん安さだよなぁ。これで少しはウィルコムの加入者数が上向いてほしいもんです。


Premium Shell だれとでも定額