読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

CLIEは死して何を残したか?(大げさ)

出張で乗っていた飛行機の中。

ANAの「機内での電子機器類の使用について」の説明に書かれていた、離陸・着陸時に使ってはいけない「携帯情報端末」と称する機器。

このシルエット、まるでiPhone的な全面液晶にタッチペンをあしらったデザインですが、何をモチーフにしているかご存知でしょうか?


これです。今は亡きソニーCLIE PEG-NX70V/NX60ですね。
実に今から10年前、2002年の製品です。変態的なウイングスタイルが今見ても斬新ですね。


CLIEスマートフォンでは無く、今で言うところのiPod touchの立ち位置・・・当時はPDA、携帯情報機器と呼ばれていたジャンルに属していました。まだ携帯電話との融合は図られていなかった頃です。
その後、携帯電話はPDAを取り込むことでよりスマートに(賢く)なっていったのでした。


そんなCLIEは10年過ぎた今もなお、The PDAとして機内誌「翼の王国」にその姿を留めているのです。