読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Sony Reader PRS-350をMacで使おうと思っているアナタは、気をつけた方がいい。

はい、昨日のエントリにも書きましたとおり、ソニー電子書籍端末、Sony Reader PRS-350を購入しました!
で、ワタシはMacユーザーですので、これからMacSony Readerがいかに使えるかという点を書いていきたいと思います。


ところが!


実は早々にトラブルが発生したので、今日はそのことを。
私と同じようなトラブルに巻き込まれる人もいるかもしれませんし。


さて。
今回のPRS-350購入に際して、ワタシがアテにしていたのは、事前にiPhoneで買って読んでいた「スティーブ・ジョブズ」伝記本を読むということ。ある意味、ジョブズ本を読むのがSony Readerを買った初期の目的なんです。

・・・なんですが、いざPRS-350にジョブズ本データを転送してみると


  「閲覧できません」というエラーが表示され、
  一向に再生されないという事態が発生!


なぜだっ!?
ジョブズ本はSony Readerにも対応したストア「紀伊国屋書店BookWebPlus」で購入したもので、PRS-350に転送したファイルも、ちゃんとMacSafariでBookWebPlusにログインし、マイページから「Readerにダウンロード」というボタンを押して入手したファイルを使っています。
書籍データの「情報」をReader上で確認しても「著作権:閲覧可能です」になっているので、DRM的に蹴られているのではない様子。閲覧可能なら閲覧できませんというエラーを吐くなよ!


この時点で、Sony Readerを買ったことを軽く後悔。
何かどこかで不整合でも起きているのかと思い、焦る気持ちを抑えつつReader自体をリセットしてみたり、改めてBookWebPlusからジョブズ本データをダウンロードしてみたりと、いろいろ試すも結果は変わらず。


うーん、これはハズレを引いたか・・・?と思い、改めてMac上のeBook Transferの書籍一覧を恨めしく見ていたところ、閲覧できなかったジョブズ本は「.book」形式であることに気づきました。
オイオイまさかPRS-350は「.book」をサポートしてないとかいうオチじゃないだろうなーと、PRS-350の対応フォーマットを調べてみると、「.book」フォーマットはファームウェアバージョン2.0から対応したという記述。

・・・もしや!とPRS-350の「設定」から本体情報を見てみると、


  これ、ファームのバージョン、1.0じゃん!
  なんで去年の6月のバージョンアップが適用されてないんだよ!


トホホ。
まぁ、PRS-350自体は2010年12月のモデルなので、えらく古い流通在庫を掴んでしまったのかもしれません。
もしくは本来ならば、eBook Transferに初回接続したときに「ファームウェアアップのお知らせ」が表示されるらしく、どのみち初期設定の過程で自然とアップデートされるからPRS-350の在庫は1.0のままなのかもしれませんね。


ということで、じゃあさっそく我がPRS-350もアップデートしようかとサポートサイトに見に行ったところ・・・


  Windows版しかアップデータが用意されてないじゃん!


トホホホホ。orz
Macユーザはここでお手上げです。アウト。

これからPRS-350を買うMacユーザの皆さん、購入時にファームウェアのバージョンを確認することをオススメします。
まぁ大抵の場合、購入直後はバッテリーが上がっていて電源入らないんですけど!


で。
おかげさまで、ワタシのMacにはParallels Desktopが入れてあったので、そのWindows XPを起動してeBook Transferの最新版をインストール。本来は避けたかったのですが背に腹は代えられません。

そしてWindows側でPRS-350を認識させたところ、おお、ファームウェアのアップデートのお知らせが自動で出てきた。
Mac版ではそんなこと言ってくれなかったのに。


ということで、なんとかかんとかアップデートが完了して、無事ジョブズ本が読めるようになったのでございます。
購入初日はこんな感じで疲れてしまって終わっちまいました。実際のセットアップについては、明日改めて・・・。


さすがにソニーストアから出荷されるものは最新のファームになってますよね?