読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

iPad 3やiPad HDでは無く、The new iPadと言うならば。

新しいiPadが発表になりましたが!


まさかの「新しいiPad」という名前とは。
英語で言えば「The new iPad」。


まぁ、以前からアップルはそうでした。古くはPowerBook G3
いわゆるWallstreetというコードネームのPowerBook G3が出たあと、次に出たLombardも、その次のPismoも、似たようなデザインで、でもバッテリーとか対応メモリとか全然違っていて、それでいてどれも「PowerBook G3」と名乗るという・・・。
PowerBook G3用のメモリが欲しいんですが」という問い合わせに対して、お客さんが所有するのが「どのPowerBook G3なのか」を聞き出すのが結構至難の技なのでした。


で、iPadもこれから同じ運命を辿るなら、すなわち「2012年型 iPad」という道を選んだのであれば、それがiPadだけに課せられた特別な試練であると誰が断言できるでしょうか。
つまり、iPhoneは「新しいiPhone」になるし、Mac OS Xも単に「全く新しいOS X」になるし、iOSだって「全てが新しいiOS」になる危険性をはらんでいると言えるでしょう!



ということで、2010年型iPhoneに2012年型iOSを入れて使っているワタシとしては、日本語Siriが使いたいので2011年型iPhoneへの機種変を前向きに考えたい今日この頃です。わかりづらいわっ!