読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

「新しいiPad」は32GBを選んだ理由。そしてポケモンキーボード最高。

いよいよ来週には「新しいiPad」が発売されますね!


しかし!


実は今回、iPadiPad 2の時と異なり初回出荷国が比較的広範囲となっています。
確かこれまではアメリカでの発売を優先し、アメリカ国内の初期需要を一段落させた後の多国化展開だったと思うのですが。
さては、かなり前から生産開始し相当数作り貯めていたのでは?とも思うのですが、そこはそれ、なにせ「ザ・タブレット」のiPadですから、どんなに作り貯めていたとしても一時的には全世界的に完売・品薄の嵐は避けられないのではないかと。


という事で、購入する気まんまんのワタシとしては、早速予約に行って参りました。
折しも、日本国内の(現時点での)唯一の取り扱いキャリアであるソフトバンクモバイル3/10より予約開始すると発表したことで、主要量販店もこの週末から店頭でのアピールを開始した模様。
ワタシはと言えば、実は某ヤマダ電機のポイントが幾ばくか残っていたのでソレの消費を目論んでおりまして、じっとこの時を待ち構えていたのです。


で本日、都内大型店舗にて予約したわけですが、そこで聞いたところによると、

64GBは既に予約完売です。
16GBと32GBなら発売日に恐らくお渡しできますよ。

とのこと。
ふふーん、巷のアーリーアダプタ層には64GBが人気なんですね。


そんな中ワタシはと言いますと、以下の状況を加味し事前に検討。

  • 基本的にiPadは自宅で使うことを想定。つまり、どうしても必要なデータがあったらMacを立ち上げればOK。
  • とはいえ、今使っているiPad 2 16GBは容量が一杯一杯で、ちょっと大きめのサイズのアプリのアップデートがあるとエラーが出て更新できないということも発生してしまいました。
  • 一方、自炊した雑誌や、大きめのサイズのビデオなんかはNASに入れておけばアクセスできるので何とかなるのではないか。
  • でも、サイズのデカいアプリは都度App Storeからダウンロードするというのも時間がかかるし、アプリに紐付いたデータの問題もある。
  • 特に、 新しいiPadだとリッチなゲームが増えそうな予感。今でもボリュームデカい系ゲームは1アプリで1GB近くサイズを喰うこともしばしばだし、ゲームの場合セーブデータがあるからおいそれとiPadから消すわけにもいかない。
  • 一方、音楽データはiPhoneに入っているのでそっちで聴いてもいいし、今年後半に国内でもiTunes Matchが始まるのなら、都度iCloud経由で聴けるようになるのではないか?(淡い期待)

そんなこんなで、今の16GBよりは大きい、でも64GBまでは必要ないという32GBに落ち着きました。色はブラック。
まぁどうせ今64GB買っても、多分また来年には新しいの買いたくなるでしょうしね。ここは最低限でいいかも、と。


なお、今使っているiPad 2は既に家庭用として嫁さまと娘用の端末としての利用が決定しております。iPad 2にはFaceTimeカメラもついているので、本格的にテレビ電話としての利用にも期待。出張時とか便利なんですよね。

また、これまで嫁さまと娘が使っていた初代iPadは晴れて売却に。
現在の買い取り上限金額の18,000円での引き取りとなりました。日本国内の発売日に買いましたから、丸2年の使用ですね。1年15,000円というのが妥当かどうかわかりませんが、まぁ、これまで初代iPadよりも後に出た他社タブレットの憂き目を考えると十分健闘した方なのではないかと。


そして、某ヤマダ電機で予約した際に、ついでにポケモンタイピングDSも1,980円で売ってたので買ってしまったのでした。もちろんBluetoothキーボード狙いですよ。

これがもう、評判通り打ち易い代物で、特にATOK Padとの組み合わせが最強すぎ。来るべき「新しいiPad」のよい相棒となってくれること間違いなしかと。