読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Gingerbread食べてる間にIce Cream Sandwichは溶け、Jelly Beanの雨が降る。


photo credit: steveritchie via photopin cc


EVO 3Dに乗り換えたことで、Androidにも興味が湧いているワタシですが。
このニュースを見た時に「えっ?」と思いましてね。


ドコモ、「Xperia acro HD SO-03D」を15日発売 −フルHD動画/防水モデル。クリアオーディオも

NTTドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroid 2.3搭載スマートフォンXperia acro HD SO-03D」を、3月15日より全国で発売する。

ソニーXperia新機種発売のニュースなんですが、Android 2.3搭載、だと・・・?
これから発売する最新鋭のAndroidスマートフォンなのに、まだ最新のAndroid 4.0を搭載してなくて、2010年に登場した2.3系OSを堂々と搭載している・・・この日進月歩の著しいスマートフォン業界で!

というか、実際のところAndroid 4.0を搭載しているスマートフォン自体がまだまだ少数派で、日本で正式に発売しているのはドコモのGALAXY NEXUS SC-04DソフトバンクAQUOS PHONE 104SHの2機種ぐらいしか無いはず。まぁ、発表からしばらくは最新OSを初期搭載していないというのは仕方ないかもしれませんが、Android 4.0自体は去年の10月に発表されており、最初の対応モデルであるGALAXY NEXUSが発売開始したのは去年の12月。

3ヶ月以上経ってなお、旧OS搭載の新機種が出続けているというのはちょっと違和感あります。


しかも、Android 4.0の次がもうスタンバってるという・・・


Google、「Android 5.0」を6月発表か――DIGITIMES報道

Googleが第2四半期(4〜6月)に次期モバイルOS「Android 5.0(コードネーム:Jelly Bean)」を立ち上げると、台湾のニュースメディアDIGITIMESが2月16日(現地時間)、部品業者からの情報として伝えた。


ワタシのEVO 3Dも現在は2.3.6を搭載してまして、開発元のHTCはEVO 3D用の4.0アップデートを「年内対応」とアナウンスしているのですが、きっとアップデータが出る頃には、Googleは盛んに「Android 5.0 is here!」とか喧伝し、NEXUSほにゃらら的な5.0搭載最新リファレンスモデルも売り出され、そこはかとない今更感が漂ってるんでは無いかという気もします。


ユーザーは待たされたあげくに旧OSへのアップデートしか得られない。ハードウェアメーカーは後追いのアップデートに追われ疲弊する。どちらにとっても良い事があまり無いような気がするのは考え過ぎですかね。