読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

電子書籍で買うんじゃなかった「人生逆戻りツアー」。

ここ最近、お風呂で電子書籍を読み進めているのは以前書いた通り

そして、この2日でつい長湯して読み切ってしまったのが「人生逆戻りツアー」です。


読み終わって、思いましたよ。

失敗した。
これは電子書籍で買うんじゃなかった。


ぜひ、家内に読んでもらいたいのに、極めてパーソナルな存在であるSony Readerを家内が読む間貸しっぱなしにしなければいけないのは困る。それに、家内は電子書籍を読むのに慣れていない。

ぜひ、娘にも読んでもらいたい。まだ小さい今の娘には難しいけど、もっと大きくなった彼女にとってもきっと参考にしてもらえる良い内容だと思う。だけど、今から数年後、ワタシのSony Readerはきっとバッテリーがヘタり、もしかすると数世代後の後継機種では今のダウンロードデータは機器登録出来なくなってるかも知れないので、読んでもらえないかも。


ということで、さっき楽天ブックスで書籍版を購入しました。


しかしまぁ、これまで読書習慣が無かったワタシがこの本を読みはじめたのは、間違いなくSony Readerを買ったおかげ。そして電子書籍だったからこそ「おっ?」と思ったイキオイでポチッと購入した訳で、言い換えれば電子書籍だったからこそワタシはこの本を買ったのだと言える。

つまり、電子書籍版と通常書籍版の両方を買うことになったのは必然と言えよう。


さて、ここまでを読んで「人生逆戻りツアー」の内容に興味を持たれた方もいるかと思います。
しかし、この本の感想をググって調べるのはされない方がいいのではないかと、全体を通して読んで感銘を受けたワタシより老婆心ながら申し上げます。
というのも、一部のブログでほとんど最後のまとめを転記しているところがあったので・・・。


それでも気になるアナタの為に、ワタシ自身がこの本の内容をお伝えするとするならば、こうです。

あっけなく死んだ男が、自分の人生を逆戻りして振り返る物語。

はい。
本の題名と、本文読みはじめていきなり判明する事実だけを使って表現してみました。

ぜひ興味があったら、図書館で借りて読んでみてください。もしくは電子書籍でもいいですよ。
疲れているアナタにオススメの一冊ですから。


【送料無料】人生逆戻りツアー

【送料無料】人生逆戻りツアー
価格:1,200円(税込、送料別)