読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Siri対抗のヤフ子、音声アシスト for Androidを試しましたよ。

iPhone 4Sの音声アシスタント、Siriに片思い中のワタシです。
以前Siriに似た彼女・・・Eviを試した事もありますが、イギリス育ちの彼女との会話はすれ違いばかり。いつしか疎遠になり、iPhoneを手放した今となっては会う事もありません。


そんな中、Yahoo! Japanがやってくれました。
Androidで使える、日本語対応の音声アシスタント、その名も!



ずいぶん直球なネーミングです。
ここは、その、ちょっと、ひねりませんか?


まぁ、さておき、この音声アシストは優れものです。
まず、呼び出し方がシンプル。Siriと同様、検索ボタンを長押しするだけで呼び出せます。

いちいちアプリを選択してタップ!とか考えなくても、検索ボタン長押しって直感的でいいですね。


そして、実際に音声で質問することができます。
画面下のマイクボタンを押してもいいのですが、おもむろにスマートフォンを耳元に持っていき、音量調節キー(たいていの機種は側面に付いてますよね)を押す事で自動的にマイクオン状態にする事も可能。
iPhone 4Sはこれを実現するためにSiri呼び出し用の近接センサーを備えているらしいのですが、最小限の操作でそれと同様のことが出来るようになっています。

ただし、この「通話スタイル」での質問に対する回答は、なんと本体のスピーカー(たいていの機種は背面にある・・・)から流れてきます。そこは電話の受話口から流れて欲しいところ。


さて、音声アシストではどういうことを対応してくれるかというと、

  • 経路探索「東京から大阪まで」「到着は何時?」
  • 天気情報「明日の天気は?」「雨は降る?」
  • 検索「スカイツリーを検索」「富士山の写真を見せて」
  • 操作「もう一度」「音を大きく」

最後の操作を除き、基本的にYahooの一般的な情報検索サービスですね。
今後はYahoo!メールやYahoo!カレンダーとの連携を図っていくそうなので、その辺を今のうちから使っておくと便利になるかもしれません。
個人的にはYahoo!ニュースが対応してくれて、

ワタシ:今日のトピックスは?

ヤフ子:小沢氏系29人が党役職辞任届だそうです。

ワタシ:それ、詳しく。

みたいな展開に期待したいところ。


そうそう、この音声アシストの音声合成はかなりスムーズです。ここはSiri日本版のKyokoより数段上じゃないかなぁ。