読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

プランEシンプルよりプランSSシンプルの方がお得だったワタシのau iPhone。

さて、左上に「KDDI」の文字が眩しいワタシのiPhone 4Sです。


ワタシは別途WiMAXを契約しているので、iPhoneの回線維持費は安くしたいクチでして、下記の契約内容としておりました。

プランEシンプル(「誰でも割」適用で780円/月)

  • 無料通話無し、通話料30秒/21円

IS NET未加入、ISフラット未加入

はい、最低限の回線維持費としてプランEシンプルです。
プランEはいわゆる「ガンガンメール」が使えるプランで、780円+EZ WIN 315円でメール使い放題が出来るプランなのです。ただしガラケーに限る。

そう、スマートフォンにおいてはメールの送受信にパケット通信が必要なのでガンガンメールにならないんです(ここの注2参照)。つまり、iPhoneでプランEシンプルに入るのは単に「月額の絶対額を最低限にするため」なのですね。


とはいえ、ちょっと電話をすることも無くはないですし、SMSを送信したくなる事があるかもしれません。プランEシンプルには無料通話は無いですから、通話・SMS送信をしたら使った分だけ実費が発生します。

ちなみにauホワイトプランの「プランZシンプル」だと1時〜21時までのau間通話無料、そしてauへのSMS送信無料がありますが、どちらも相手がauに限られており、au外とのやり取りの時はプランE同様、実費が発生します。


で、ですね。

よくよく料金プラン表を見ていたら、プランSSシンプルがいいんではないかと。

プランSSシンプル(「誰でも割」適用で980円/月)

  • 無料通話1,050円分、通話料30秒/21円

プランZシンプルと同じ金額、プランEシンプルと比べて200円だけ高い月額料ですが、無料通話が1,050円付いてます。この無料通話はSMS利用料にも適用される(送信時3.15円/通)ので、頻度が低ければ十分収まる予感。しかも無料通話は基本的に無期限くりこしとなり、上限5,250円までくりこせます(家族割適用時は「くりこし」か「わけあい」が選べるようです)。

てな事を考えると、まぁ、これでほとんどの月で980円を超える事はないのだろう、と。


一般的にau iPhoneを使っている人はプランZシンプルで契約してると思いますが、auな家族/友達が多くない人はプランSSシンプルの方が金額変わらずお得かもしれませんよ。