読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

実家で使ったトルトン ネオが忘れられない。

さて、GWが今まさに音を立てて終わろうとしておりますが、そんな中。

しばし実家に帰っていたのですが、そこにあったマッサージ機の「トルトン ネオ」が忘れられないのです。


いわゆる「マッサージチェアー」的なものではなく、即ち据え置きで場所を喰うようなタイプのものではなく、見た通り「背負う/肩に引っ掛ける」タイプなのです。
全体的にそれなりに重さがあり(2.5kg)、前と後ろで均等に重いのでマッサージ部が激しく動いても打点がズレにくい仕組みになっています。


そう、打点がズレないか心配になるくらい、コイツはポイントを激しく叩いてくれる「叩き系」マッサージ機なのです。
電気ショックとかでビクビクくるのではなく、ヘッドがダイレクトに叩く!結構なストロークでバスン!と叩いてくれます。初めて使った時はビビるぐらいのハードパンチャーっぷり。
しかも、リズミカルにビートを刻むように叩いてくれるのがちょっと楽しい。ドゥンドゥンダーン!ドゥンドゥンダーン!緩急織り交ぜて左右バランスよく叩きます。


実家では肩から肩甲骨ぐらいまで位置を自分で調整させながら試していたのですが、サイトを見ると腰や太もも、足の裏まで可能とのこと。
そりゃあ据え置き機じゃないので狙う患部付近に持ってくればどこでも叩けると思いますが、腰を叩いてくれるのは魅力的かも。折角なので実家にいる間にぜひ試してくればよかった・・・。


マッサージ機といっても叩き専門で、首や肩を揉んでくれるわけではないのですが、トルトンで叩いてくると血流が良くなってきて痒くなってくるのが分かります。
また、実体験でもそう思いましたが、コイツはかなりのハードパンチャーなので(強さは2段階選べますが、上のモードの「ほぐし」だとちょっと本能的に危機感を感じてしまうぐらいの力です。下のモードの「いやし」でも時々いいパンチが入ってくるぐらい)、レビューで見る通りお年寄りやか弱い女性にはちょっとキツいかも。


いやいやしかし、手を出し易い5,980円という価格設定なので、買ってしまおうか悩み中なのです・・・。