読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Galaxy S IIIのS Voiceは日本語を解するか?

Siriの持つ可能性にヤラレている、そんなワタシです。

昨年10月にiPhone 4Sと共に颯爽と登場したSiriは、約半年で日本語でコミュニケートできるようになったのは、iPhone 4SのCMを見てもご存知の通り。
この辺の言語系でいち早く日本語に対応したというのは賞賛に値すると思います。


さて、そんな中。

日本ではGWのさなかの5/3にワールドワイドで発表されたサムスンGalaxy S III。

Samsung GALAXY S III (S3), designed for humans, inspired by nature

このGalaxy S IIIの特長の一つとして「S Voice」と言うものがあります。
説明文を引用してみますね。

S Voice


このデバイスの応答を試してみませんか?起きなさいと言ってみてください!さらに、アラームを数分間止めてもう少し寝かせてくださいと話しかけてみるのもよいでしょう。電話に出たり(応答しなかったり)、音楽の音量を上げたり(下げたり)、また撮影のときにカメラをオンにするように指示することもできます。

はい、S Voiceというのは所謂Siri的機能なのですが、説明文にははっきりと日本語での音声指示が出せる表現になっています。これって、日本語対応してるってことですかね?


Androidは4.0(Ice Cream Sandwith)の次のOSでSiri的アシスタント機能を実装するという噂ですし、サムスンは自前で各国語対応のS Voiceを開発した訳です。日本ではドコモの「しゃべってコンシェル」やYahoo!の「音声アシスト」がそれぞれ独自で開発が進められていますね。

これを「Androidは好きな音声アシスタントがよりどりみどりなのだ!」と捉えるか「中途半端なもんがいっぱい出てきやがって!」と見るかは人それぞれなのかもしれませんが、個人的にはシステムワイドで対応してくれないとあまり意味をなさない気がするので、結局はOSに標準搭載されるまで混沌とするだけなのではないかと思います。


その間にSiriがどこまで進化するか、ですかね。早くBetaが取れるといいんですけど。