読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

ロボット家電「COCOROBO」登場。そうだ今こそアレの復活の時だ!

ロボット掃除機、iRobotの「ルンバ」が結構なヒット商品になって久しいですが、国内メーカーとしては東芝が昨年「スマーボ」を発売し、そして今日、シャープが「COCOROBO」を発表しました。

ロボット家電「COCOROBO」を発売|ニュースリリース:シャープ

掃除機の本分、それは「吸塵」だと思いますが、このCOCOROBOは妙に多機能です。
しかも目の付けどころがシャープ!

そう、これは掃除機の姿を借りた「多機能ロボット」なのです!
人は「愛着の持てるモノ」を好むのです!きっと!


で、あるならば、今こそ再始動、復活して欲しいプロダクト/プロジェクトがあるじゃないですか。


AIBO!

そう、ソニーのアイボですよ。純粋な愛玩ロボットとして開発は進められましたが、もうちょっと実用的な機能を搭載して、昨今のクラウド処理型音声認識音声合成を備えれば、今こそ家庭に入っていけるのでは??


アップルがiTV(仮称)でSiri的音声操作機能を備えると専らの噂ですが、例えば新生AIBOはユニバーサル・インテリジェントリモコンの機能を備えていて、家庭内の機器は全てAIBOに指示を出せばやってくれる・・・こんなのはどうでしょうか。

ワタシ:先週のブラタモリ、録れてる?
AIBO:「5/3放送分が最新です。再生しますか?」


ワタシ:なんかちょっと暑いねー
AIBO:「エアコンを25度に設定しました。床温度は現在26.5度です。」


ワタシ:のどが乾いてきたね。
AIBO:「3日前に買ったコカコーラが冷蔵庫に2本あります。」

おお、自分で書いてて欲しくなってきました。

いわば、Siriのリアルアバター化みたいなもんですが、日本でこういうのやってくれそうなのは、やっぱりソニーですよね?

それともシャープ?


結局、アップル?  まさか!