読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

ガチャコンプの片鱗を味わったぜ・・・。

光栄のスーファミゲームが1万円越えだとか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねぇ・・・。



photo credit: Kevin Labianco via photo pin cc


コンプガチャ全廃へ グリー・DeNA・サイバーなど  :日本経済新聞

・・・プラットフォームを運営するグリーやディー・エヌ・エー(DeNA)、ミクシィサイバーエージェントドワンゴ、NHN Japanの6社は9日夜、自社で開発する内製ゲームについて、コンプガチャを5月末までにすべて廃止すると発表した。

ということで、GW中に報じられた所謂「コンプガチャ」違法認定騒ぎは、業者側の自主規制へとそのフェーズを進めました。
おかげさまでワタシ自身はこの手のヤツはやらないことに決めてるので、被害らしい被害はちっとも無いのですが、そのせいか「コンプガチャ」を始めとする手法が今ひとつピンと来てませんでした。


で、非常にわかりやすい解説がありましたのでご紹介しますね。

【漫画つき】コンプガチャだけじゃない。ケータイSNSゲーム課金の仕組み解説

こわいこわい。
確かに、ついついハマってしまいそうな、危険な香りがします。個人的にはバトルコンプ(ロワイヤル形式)というのがヤバそうですね。そわそわしてしまいそうです。


しかし!とてもじゃないけど数万円も払うつもりはない!
いや、数千円だって払いたくない!


じゃあ、実際いくらかかるのか?
コンプガチャが体験できるシミュレーターがありましたので、試してみました。

カードコンプシミュレーター

1回目:


2回目:


3回目:


ちょw

いずれも10万円以上、3回目に至っては30万円以上かかってます。
11連ガチャというのは、1回300円のガチャが11回できて3,000円ポッキリという「お得な」ガチャの事ですが、アアアッと言う間に数千円、数万円が吸い込まれていく訳ですね。


しかし、まぁ、こんなのに数十万使うという気持ちが全く理解できない・・・
と、先日4万円で白ロムとして手に入れたiPhoneを握りしめるワタシでした。