読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

有料EPUBメルマガは楽天koboと相性がよいと思うのですが、どうでしょう?

発売初日の混雑によるサーバーとネットワーク負荷により、多くのアーリーアダプターアクティベーションすら出来ない事態を起こしてしまうという、まぁ新サービスの立ち上げとしては比較的最悪の展開となった我らが楽天koboですが、皆さん買いましたか?

ワタシはというと、初日の夜こそ同じ状況に置かれてウンザリしたものの、それも初日ならではの事と思えなくも無かったですし、実際23時を越える頃には同期も出来るようになり、ボチボチ楽しんでおります。


個人的には巷で言われるほど酷い出来だとは思わないですよ?
Sony Readerで耐性が付いてるからかもしれませんが。


さて、これまで幣ブログでは、楽天koboに期待するあまり、いくつか提案めいた記事をいくつか書いておりました。

そして今回はコンテンツについて。

「イーブックストアで著名ライターの有料メルマガを購読出来るようにしましょうよ!」これが今回の主題です。
o

最近、有料メルマガが意外とアツいのをご存じでしょうか?
各界の著名人、有名ブロガー、人気ライターが出している、まさしく「有料のメルマガ」です。
主な有料メルマガ配信プラットフォームはこちら。

ワタシも3月からMAGonの「西田宗千佳のRandom Analysis」を購読してまして、届いた EPUBiPhone等で楽しく読んでいる訳です。
実際、Twitterのタイムラインを見ていても、入手したkoboでまずは届いたメルマガを見ている人が多く見受けられました。前述の配信プラットフォームの中でも夜間飛行とMAGonはEPUB形式で送ってくれるので、尚更kobo Touchで見ようとする人が多いのでしょう。


しかしながら、現状、下記の理由においてEPUBメルマガをkobo Touchで見るのがややメンドクサい状況となっております。

  • Wi-Fi搭載でネットワークにつながるkobo Touchなのに、EPUBを流し込むにはPC/Mac経由じゃないとダメ。
    この辺、kindleみたいに専用メールアドレスに送信したらkobo Touchのライブラリに自動で追加されるような機能(というかサービス)が欲しいところです。
  • そして、拡張子が.epubのままだと表示品質がショボいという事実。
    実はkobo EPUBフォーマットである .kepub.epub拡張子を書き換えてやると表示品質と表示スピードが格段に向上するのです。どうやら内部的にビューワーが切り替わっているらしいのですが、メルマガで届くEPUBは当たり前のように普通の.epub拡張子なので、やっぱりここもPC/Mac側で一手間加えてやる必要があるのですね・・・

で、ですね。

  • 有料EPUBメルマガをkobo Touchで読もうとしている人が増えている
  • 有料EPUBメルマガをkobo Touchで読むには一手間かける必要がある

かかる状況を鑑みるに、ワタシが是非楽天koboにやっていただきたいのが、主題として書いた「イーブックストアで著名ライターの有料メルマガを購読出来るようにしましょうよ!」な訳です。


イーブックストアで購読が出来るのならばkobo Touchで直接ライブラリに追加できますし、イーブックストア配信になるのなら.kepub.epub形式にすることも容易でしょう。
そして、週刊〜隔週刊の頻度で最新の話題がkobo Touchに届く、というのは、koboユーザーの利用頻度を高めるという意味でも最適なコンテンツではないかと。


話は長くなりましたが、楽天koboにおかれましては出版社とのアライアンスを進める一方で、こういう有料メルマガ配信プラットフォーマーとの連携、もしくは人気著者の囲い込みも平行して進めていただけると幸いでございます。