読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

さて、ワタシはkoboイーブックストアで一体どんな本を買っているというのか?

koboイーブックストアで買った書籍が5冊になりました。

上の段の5冊が購入分です。下の2冊は無料の読み物なので購入分にはノーカウント。


下記はいずれもkoboイーブックストアへのリンクになります。

阪急電車-【電子ブック版】

阪急電車-【電子ブック版】
価格:500円(税込、送料込)


で、今日買ったのがこちらの「GENE MAPPER ジーンマッパー」というSF小説です。たまたまTwitterのタイムライン上で見かけたので興味を持ったんですが、なんと一般の会社員?の方が通勤途中にiPhoneで書いたという「ケータイ小説(著者談)」なんですね。
あらすじはこんな感じ。

2037年を舞台に人類の繁栄を問う、ハイスピード・ノベル


農作物の多くがメーカー製の「蒸留作物」に置き換えられつつある2037年。
作物の遺伝子をマークアップし、外観アピアランスを設計するスタイルシート・デザイナー、林田のもとへ「ジャパニーズ・サラリーマン」を演じる黒川から調査依頼が入った。
カンボジアへ納品したスーパーライス、SR-06で農場に描いたロゴが崩れ始めたというのだ。原因はコーディングのミス?アップデートの失敗?それとも……
原因を探るため、林田は「キタムラ」と名乗る人物に誘われ、2014年に封鎖されたインターネットが生きている街、ホーチミンへ飛ぶ。
フルスクラッチで作物を作れるほどの遺伝子工学、現実と見分けられないほどの拡張現実が当然のものとなった2037年。
たゆまなく前進する科学技術は人類の繁栄を約束するのか?
ハイスピード・ノベル「Gene Mapper ジーン・マッパー」が問う。

で、サンプルを読んで面白そうだったのでポチッと購入した次第。
8/15までは出版記念特価の300円だった、ということもあるのですが、個人が自力で電子出版したものがkoboイーブックストアに並んでいて、それを楽天ポイントでサクッと購入できるという気軽さに感動したのも理由の一つだったり。