読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

iPod touchがiPhone 5と比べてお買い得に見えるのには訳があって。

本日発売のiPod touch、いわゆる5th Generationというヤツですが、コイツが非常に魅力的なわけです。
どう魅力的なのかを箇条書きにすると以下の通り。

総じて、これまでのtouchが同世代iPhoneの数十歩後ろを歩くことが定められていたのが、今回はiPhone 5の2歩後ろにピッタリくっついている感を漂わせているような、そんな5th Generationなのです。

そして、その上で32GBが24,800円、64GBでも33,800円というのは意外と衝撃の安さ!
iPhoneを白ロムで買ったりしているワタシのような人からすると超魅力的なのですよ。


しかし!
本日早速ゲットした人/メディア系から流れくる情報を見ていると、ああ、やっぱり、安い分だけ差を付けているのね・・・と感じさせる事実が浮き彫りに。それがこちら。

メモリ512MB!

Earpodsイヤホンはリモコン付いてない!


まぁ、価格差付けるためには仕方ないんだとは思いますけども。
ただ、メモリ512MBは厳しそうですね。iPhone 5は今回から1GBになりましたから、せっかく液晶解像度が同じでもメモリの関係で対応しないアプリ(主にゲームでしょうが)が出てくるかもですね。


それはそれとして、それでもiPod touchがお買い得なことは変わらないですけどね。
上記の違いを理解しているのであれば、よい選択肢になると思います。ワタシも欲しいです。

Amazon.co.jp - 新製品iPod touchとiPod nanoの現在の価格を見る