読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Surface RTが主婦に向いているのではないか説を実証してみたい。 #surfacejp

MSKK的にどこをターゲットしているのか気になる訳ですが。


photo credit: ianfogg42 via photopin cc


さて、先日日本国内での発売開始がようやくアナウンスされた、マイクロソフトの放つiPad/Android TabletキラーであるところのSurface RTですが、ソイツに急速に惹かれているワタシなのです。


「うちの嫁さま用マシンに最適なのではないか?!」ってね。

なぜか。以下箇条書きします。

  • セキュリティ的に心配がない。Surface RTの搭載OSはWindows RTというものでして、語弊を恐れず平たく言うと「今までのWindowsソフトが動かないWindows」なのです。
    一般的には「それってあかんやん!」なんですけど、考えようによっちゃ「Windows対応ウイルス」にも感染しないということでもあるわけで、それはそれでアリじゃないかと。
  • Internet Explorer搭載。:ワタシの嫁さま的には現在渡しているiPad 2で何をしているかというと、その殆どが「Webブラウジング」なのです。
    ということは、ブラウザがまともなら8割方用途を満たしているといえるわけで、Windows OSにおけるフォントエンジン+MS謹製フォント+IEの組み合わせならば、たいていの(主婦が見そうな)Webページは大丈夫なのではないかと。
    ちなみに現時点でもFlashは見れてないのでそこは無問題。
  • MS Office搭載。:そう、Surface RTにはMicrosoft Officeがプリインされているんですよね。嫁さま的には、いつまたパートに行ったりするかわからないので、まともなOfficeソフトがさわれる環境を用意しておくのは実は大事なのです。
    この辺、互換ソフトだとダメなんですよね。


あと、この他にもマルチアカウントでログインできたりとか素敵そうな点もいくつか。小学生の娘とアカウント分けることができますよね?


いやぁ、ぜひちょっと「主婦が使うSurface RT」みたいなレビュー記事を書いてみたいものです。

お客様の中に日本マイクロソフトの方はおられませんか?
おられたら是非ご連絡をw