読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

UP by Jawbone:蓄積したライフログをCSVダウンロードする方法。 #UPjp

この週末つけっぱの、先進のライフログツールUP by Jawbone」。


付けておくことで取得されたライフログデータは、スマホに接続することでUPアプリを通してJawboneのサーバに蓄積されていきます。
このサーバに蓄積されたデータを1年分まとめてCSV形式でダウンロードする方法があったのでご紹介。


まず、その為にはJawboneのサイトでログインする必要があります。

https://jawbone.com/up

一番左端にあるサインインからログインしてください。
(メニューが表示されて無い場合は左上のJawboneロゴをクリックするとメニューが表示されます)


スマホのUPアプリでログインしているメールアドレスとパスワードでログインしてくださいね。


すると先ほどのサインインのところにユーザー名とアイコンが表示されるので、設定をクリック。


設定画面では下記3つの画面があります。

  • ユーザー情報:ユーザー名や性別、誕生日や住所を変更できます
  • アカウント:メールアドレスや電話番号、パスワードを変更できます
  • 電子メールの設定:アップデートの案内メール受け取り確認があります

で、ここの「アカウント」の画面の一番下にあるのですよ。

この通り、1年単位でログデータがまとめてダウンロードできるのです!
中身は取得成分や歩数、時間などが一日単位でまとまっています。まぁ、流用は難しい気もしますが、こうやってダウンロードできるのはいいですね!


 ***


ちなみにAndroid端末では「Android 4.0以降の一部機器」としか対応機種の記載がありませんが、我が家においては下記の2機種で同期が行えたのでご参考まで。
動作保証をするものではありませんけどね。

  • NTT docomo GALAXY Note SC-05D(純正4.0アップデート適用済み)
  • AU EVO 3D ISW12HT(純正4.0アップデート適用済み)