読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

iOS 7にアップデートして最強に強まった俺のiPad mini!

遂にリリースされたiOS 7!

image


既に世にはiOS 7レビューがいろいろと挙がっていますが、こちらではニッチな感じに「iPad miniに絞ったiOS 7へのアップデートメリットをお送りします。

iPhoneアプリが超綺麗に表示されるようになった!

まずはこれにつきます!

以前不満をブチまけたように、これまではiPad miniiPhoneアプリを立ち上げると「480x320ピクセル」いわゆる「非Retina」状態でしかアプリを使えなかったのですが・・・

imageimage


iOS 7からは遂に960x640ピクセルのRetina解像度で使えるようになりました!

imageimage


Jawbone UPアプリや楽天系アプリ、その他ちょっと気の利いたモバイルアプリなんかはiPad版を用意していないことも多々あり、これまでは粗い画面とつきあっていかなければならない局面も多かったのですが、これで快適に利用できます。


image image

従来のように1x解像度は選べず、2x表示から切り替えることは出来ません。UIが大きめになってしまいますが、まぁ許容範囲かと。

これ、1x表示時は3.5インチだったので、ある意味フチが太めの7インチiPhoneの出来上がりですねw

カメラがHDR撮影出来るようになった!

iPad miniでもOS標準のカメラAppでHDR撮影を選べるようになりました!

image


まぁiPadで写真撮影する局面はそれほど多く無いのですが、とは言えHDR撮影が出来るようになったことは喜ばしいことです。ブツ撮りするときにも重宝する・・・はず。

ただ・・・いくつか試してみたんですが、今のところiPhoneと比べてあんまりHDRの効果が得られてない気がします。

これ、本当にHDR撮影してるのかなぁ・・・? 要追試かも。

あと、シャッターを長押しすることで連写も出来るようになりました。
iPhone 5sのバーストモードのように1秒間に10枚、というわけにはいきませんが使える局面はあるかもしれませんね。
一方、パノラマ撮影は相変わらず出来ないのが残念ですが・・・。

他にもあるメリット

あと、iPad miniに限った話じゃないですが、iOS 7になってSiriが少しなめらかに喋るようになって語彙も増えたような気がします。

image


iPadでも全画面表示になったので、地図とか検索結果が大きく表示されるようになりました。

image


何より、一番嬉しいのは「1ドル何円?」で答えてくれるようになったこと!

image

これまでは英語のSiriに切り替えて「How many Yens is one US doller?」と問わないと教えてもらえなかったんですが、ちゃんと何円かを音読してくれるし、昨日と比べていくら上がったか/下がったかも教えてくれるので、通勤時にイヤホンマイクで聞いたときにもバッチリです!

ところでキビキビ動く?

最後に、OSアップデート時に気になるのは「動作が重くなってない?」というところですよね。

これは人によって印象が異なる気がするのでアレではありますが、今はiPad miniしか使ってない(=他のiOS 7 導入機器と比較していない)ワタシ個人の印象としては「iOS 6の時と特に変わっていない」と思ってます。つまりiOS 7に上げても特段遅くなっていない感じ。まぁ、速くもなってない感じではありますが。
実際はマルチタスクとかいろいろ変わっているので内部的にメモリが足りなくなっててもおかしくないんですけど、そこは上手くやってるのか、まだ体感するほどの影響は出ていない模様。

image


ということで、iPad miniiOS 7が出て初めて完成したと言えるんじゃないかなー、と。