読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

首都圏外郭放水路の特別見学会に行ってきた。

大人の遠足に行ってきました。

埼玉県春日部市にある「首都圏外郭放水路」で2014年11月15・16日に開催された特別見学会に行ってきました。


最寄駅である東武野田線 南桜井駅から約2.3km、市街地を抜けのどかな風景の中にあります。


首都圏外郭放水路」というのは洪水を防ぐために国道16号の地下約50メートルに建設された、延長6.3キロメートルという世界最大級の地下放水路なのですが、今回公開されたのはそのうち「調圧水槽」と言われる水を貯めるところです。

が、なにせスケールがでかい!
このグラウンドの地下深くがまるまる調圧水槽になっているようです。


そして荘厳!規模感に圧倒されましたよ。



何本もの巨大な柱が高くそびえ立つ、巨大な空間。
こういう非日常的なスケールの構造物って、どうして人を惹きつけるんでしょうか。
それは古代の神殿も同様だったのかもしれません。