読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

スマートウォッチ用の充電スタンドを100均の材料で作ってみた。

Apple Watchのブームが到来し、オッシャレーなWatchスタンドが各社から出るっぽいので、 対抗措置として、ワタシが愛用するAndroid WearであるところのLG G Watch用にDIY充電スタンドを作ってみました。

材料ですが、まずはこのアクリルスタンド。
f:id:kws162:20150429182441j:image
それと、壁に磁石で何かくっつける時用の、ステンレスのプレート。
f:id:kws162:20150429182458j:image

以上です。
これをこのように、ぺたり。
f:id:kws162:20150429182515j:image

はい、ほぼ完成です。税込216円也。


あとはLG G Watchの充電台を貼り付けます。この充電台、もともとズレないように粘着性の底面になっているので、ぺったりくっつきます。
Apple Watchの場合、充電用端子をどのように固定するかが難しそうですね。

f:id:kws162:20150429182530j:image
このように横にくっつけるとですね。

f:id:kws162:20150429182638j:image
もちろんウォッチも横向きになってしまうのですが・・・

f:id:kws162:20150429182653j:image
ベルトがループしてる場合は下に回せるのがポイントですよ!


もちろん、通常のベルトしてる場合には、縦向きでつけるのをオススメします。
視認性もバッチリ!
f:id:kws162:20150429182707j:image