読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってhonor6 Plusで写真を撮ってきた。

家族で向かうは川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」。
家内からのカメラ持参依頼に対し、敢えてミラーレス一眼を置いて、honor6 Plusで勝負してみることにしました。


f:id:kws162:20150719203104j:plain

日差しがキツい、三連休の中日。
登戸駅から出ているミュージアム行きシャトルバスに乗り込みます。


f:id:kws162:20150719203308j:plain

f:id:kws162:20150719203325j:plain

何故かわかりませんが、内装はパーマン縛り。
吊り革の写真、ワイドアパーチャが効いててなかなかグッドではないかと!


f:id:kws162:20150719203618j:plain

入り口で頂いたパンフレットには「ネズミ入館禁止」の一文がw

っと、ここ「藤子・F・不二雄ミュージアム」では、館内の展示室内は写真撮影禁止なんですよね。

展示室内には大長編ドラえもんの生原稿とか、水彩絵の具で塗ったカラー扉とか、超貴重なものが目白押しで、なかなか満足度高かったですよ。

入場は時間決め打ち予約チケット制なのでベラボーには入場してないはずなんですが、それでも多くの方で賑わってて、一部の展示物は見づらい状況にもなっておりました。


で、屋上にははらっぱというか、開けた場所がありましてね。

f:id:kws162:20150719205047j:plain

f:id:kws162:20150719204426j:plain

ドラえもんでお馴染みのはらっぱの土管やどこでもドア、「のび太の恐竜」のピー助が実物大であるのですよ。


f:id:kws162:20150719204449j:plain

パーマン1号、2号が一休みしてたり。


f:id:kws162:20150719204544j:plain

Q太郎とO次郎が壁から出てきたり。


f:id:kws162:20150719205234j:plain

のび太の魔界大冒険」の石化されたドラえもんや!


f:id:kws162:20150719204633j:plain

屋根の上には?!


f:id:kws162:20150719204653j:plain

ころばし屋が居たり!


いろんなキャラクターがミュージアムのあちこちにいるので、探すのも楽しいですね。


あと、ミュージアム内にはレストランがありまして、結構値段が張るんですが美味しかったです。

そして、ちょっとしたところまで気が利いてて楽しい。

f:id:kws162:20150719205647j:plain

頼んだドラモコ丼。

f:id:kws162:20150719205735j:plain

ハワイフェア中なのでアロハな旗が立ってます。

f:id:kws162:20150719205820j:plain

裏にはリゾート仕様のスネ夫が!


f:id:kws162:20150719205927j:plain

いちごミルクにはドラえもんのラテアートがなされてました(席に来るまでなんの絵かはナイショ!)。


f:id:kws162:20150719210101j:plain

そして、ノンアルコールカクテルの「ドラえもんブルー」。
うーん気分はトロピカルです。


こうしたドリンクにはコースターが付いてくるのですが、

f:id:kws162:20150719210231j:plain

結局勿体なくて使わずに持って帰って来たのでした。