読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

708SCの待受Flashが欲しいので自分で作ってみた。

世がiPhoneWILLCOM 03に浮かれている、今日この頃。
そんな中、ワタシの使っているケータイが708SCというヤツでして。


ご存知ですか?708SCという端末。詳しくはこちらを見てもらうといい感じですが、液晶が横長QVGAなんですよ。
横長液晶という事は、世間一般的に流通している「縦長の待受Flash」を表示するとブサイクなんですよ。


何が言いたいかと言うと、世の708SCユーザーは待受Flashに飢えているんですよ!と。


とまぁ、強引なドリブルで展開していきますが、「無いものは己で作る」という信念の元、708SCにマッチした横長サイズの待受Flashを作ってみました。
Flashは5年以上前にちょろっと触った事があるだけですっかり忘れてしまい、完全なズブの素人スタートだったわけですが、なんとか作りたかったイメージのものができました。
こんな感じ(画像クリックでPC用をプレビュー)。

一番左が「時」、真ん中が「分」、右端が「秒」を表しています。
708SC用のダウンロードは[ こちらを右クリックで保存 ]して下さい。
※6/29追記:fc2だとやっぱりダメだったのでcocologに変えました。


書いたスクリプト自体は非常に短いもので、時間を取得して座標を指定してるだけです。だけなんですが、なにせ初めてなもので最初は右も左も分からない状態でした。
こちらのサイトとかこちらのサイトが非常に参考になりましたです。


それにしても、作ってる最中は楽しかったです。
また何か作ってみよっと。