読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

iPhone 4に移行、オススメ無料ケースももらった!

ああ、もう少し3GSで行こうと思っていたのに!

パッと見で分かりますか?iPhone 4に乗り換えてしまいました。
もし買うや否やホワイトが出たらどうしよう(別に白色に執着心がある訳では無く、何となくプレミアがつきそうなイメージだったので)とか思ったりもしましたが、結局は買った翌日にホワイトが来春に延期との報道が出て、結果として勝負に勝った感が高いです。ワタシ個人の感想ですが。


で、ですね。
iPhone 4と言えば電波減衰問題で話題になり、無償ケースをアップルが全世界的に配るという決断をした事が記憶に新しいのですが、そのプログラムも9月末で終了したそうなんです。
・・・そうなんですが、何とどうやらワタシはぎりぎり申し込みできまして、ハイ。何の気無しにケース無料プログラムAppをダウンロードして、試してみたら申し込めたんですよ。しかもケースを申し込んで2日後には届くという迅速さ!

ちなみに、これを書いてる10/31 22:30 JST現在、ケース無料プログラムAppがiTunes Storeで見つからなくなりました。うーんどうやら1ヶ月間は執行猶予だったのかもしれませんね・・・


さて、ということで、届いたケースはこちら。

Speck Fitted for iPhone 4です。背面は布が貼り付けてある、ちょっと他にはあまり無いシックなデザインですよ。


iPhone 4用のケースと言えば、その代表格はもちろん純正のBumperです。さて、このSpeck Fitted CaseはBumperと比べてどのくらい分厚くなるのか?

大体2mm程、Speck Fitted Caseの方が分厚いです。個人的には全く持って許容範囲。というかBumperお使いの方ならご存知だと思いますが、Bumperは実はミュートスイッチの辺りが弛く、握りしめると少しズレる気持ち悪さがあるんです。ワタシはこの弛みがどうにも気に入らず、ドライヤーで炙って整形してみたりもしてたんですが、少しはマシになるもののやはり限界がある。
その点、このSpeck Fitted Caseはその名前の通りもの凄くフィットしており、がたつき弛みは全く感じられません。


ちなみにハダカの3GSとの比較はこんな感じ。こちらはほぼ一緒、わずかにSpeck Fitted Caseの方が分厚い?ぐらい。



背面の生地部分といい、カメラ周り、スイッチ周りの処理といい、そして外装部の手触りといい、個人的にはiPhone 4をハダカで持つのと同じぐらいの満足感が得られるケースです。大満足。Bumper完敗。
これを無料プログラムでゲット出来て本当によかった。それだけに無料プログラムがひっそりと終わろうとしているのが惜しい今日この頃でございます。


もらえたこのデザインもいいですが、もし買うなら他のデザインも検討してみたいですねぇ。