読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

4/25に来るニンテンドー3DSの本体更新は、フォルダとパッチだけなのか?


本日の昼に行われた、定期的な任天堂直営情報発信イベント「Nintendo Direct」にて、ニンテンドー3DSの次回本体更新が来週25日に行われる事が発表されました。
例えば下記の記事なんかを参照のこと。


ニンテンドー3DSは25日に本体更新、フォルダ整理やパッチ機能を追加 - Engadget Japanese


この発表で明らかにされた更新内容は、まとめると次の通り。

  • ホーム画面にフォルダを作成し、とっちらかったゲームアイコンをまとめる事が出来る機能の追加
  • ゲームソフトに対してパッチを当てる仕組みの導入

以上の2点です。
フォルダ導入は、例えばアンバサダープログラムで頂いた20本ほどゲームや、昨今増えてきた体験版アイコンや散在している新作ゲームのムービーをすっきりまとめるのに最適で、確かに「今まで無かったのがおかしい」機能です。
また、パッチ当て機能は、ここ最近の不具合連発状況を鑑みても、導入せざるを得ない機能であったといえるでしょう。


しかしながら、先日噂されていた「次期アップデート3.0.0-7xで盛り込まれる機能」として、1ヶ月程前にこちらのエントリで書いていた機能は次の通りでした。

  1. ニンテンドーeShopアカウントへPCやスマートフォンを含むインターネット接続可能なデバイスからアクセス。
  2. 他のデバイスの画面に表示されたQRコードの写真を3DSで撮影して購入したコンテンツを交換。
  3. ニンテンドーネットワーク”というアプリケーション追加
  4. ニンテンドー3DSのゲームをニンテンドーショップ経由でアップデート
  5. ニンテンドーショップでの”ゲームプレビュー”モード
  6. 高速化
  7. 自動セキュリティアップデートによるシステムセキュリティの向上
  8. 欧州版の3DSにはニンテンドーゾーンが追加

このうち、4は今回のパッチ当て機能の事だとして、

  • 1は3DS本体というよりはサーバ側の話なので本体更新とは関係無し
  • 2は1の導入時期と同時期に対応か?
  • 5もサーバ側の話っぽいので本体更新とは関係無し
  • 8はヨーロッパの話なので日本での発表では関係無し

と考えられ、残るは

  • 3はいわゆるトロフィーシステム?
  • 6は本体OSの最適化が進んだ?
  • 7はマジコンの徹底的な排除手段か?

この辺が来週の更新にどの程度含まれているのかが気になるところです。
もちろん噂が本当だったとして、ですが。


何にせよ、今は鉄拳をぼちぼちやるのが楽しいのと、秋口の「とびだせ!どうぶつの森」がほんの少しだけやってみたいので、ワタシの3DS売却計画は一旦棚上げとする事にいたします。