読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

読みたいモノが読めないこんな世の中じゃ。

ちゃくちゃくとSony Reader PRS-350で本を読み進めているワタシです。
今は「英語多読法」を読んでいるのですが、もうそろそろ読み終わるんですよね。


実は以前から読みたい本があるんですが、実はその書籍、まだSony Reader用の電子書籍が出てないんです。

【送料無料】スマートテレビ

【送料無料】スマートテレビ
価格:780円(税込、送料別)

【送料無料】僕がアップルで学んだこと

【送料無料】僕がアップルで学んだこと
価格:800円(税込、送料別)

いや、著者の人に直接Twitterで聞いてみたんですけど、各電子書籍ストアで取り扱いになる予定はあるそうなのですが、時期がハッキリ分からないと。


でも、この2冊とも、実はある特定の電子書籍ストアでは既に一ヶ月も前から取り扱いされているんです。

そう、角川グループ直営の電子書籍ストア、BOOK☆WALKER「でのみ」取り扱ってるんです。
先に挙げた2冊も、どちらもアスキー・メディアワークスの本・・・角川グループの本なんですよ。つまり自社グループの書籍はまず自社グループの電子書籍ストアで独占販売して、その後で他の電子書籍ストアでも取り扱い開始とするみたいなんです。


まぁ、角川グループとしてはAmazonへの発言力を強化するため自社直営のストアを盛り上げたい、という考えなんでしょうけども、いちユーザーからしてみれば「だったらあらゆる電子書籍端末で読めるようにしてくれ」と思いますし、個人的には出版社事業と書店事業はちゃんと一線を引いて分けてやってほしいです。


何はともあれ、早くSony Readerで読めるようにしてくれ。
焦らしている間に本の旬が過ぎたら元も子も無いと思いまっせ。