読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

GALAXY S III ドコモ版には、そもそもS Voiceが搭載されなくてショボン。

GALAXY S IIIがワールドワイドで発表になった時に、こんな記事を書いてました。

Galaxy S IIIのS Voiceは日本語を解するか?


当時、日本のサムスンのページに掲載されたGALAXY S IIIの紹介ページには、iPhone 4SのSiriにそっくりの「S Voice」という機能について、こんな風に説明が書かれていたのです。

S Voice


このデバイスの応答を試してみませんか?起きなさいと言ってみてください!さらに、アラームを数分間止めてもう少し寝かせてくださいと話しかけてみるのもよいでしょう。電話に出たり(応答しなかったり)、音楽の音量を上げたり(下げたり)、また撮影のときにカメラをオンにするように指示することもできます。


しかーし。

本日発表になったドコモ版GALAXY S IIIにはどうやらS Voiceは搭載されなかったようです。
新しく公開された紹介ページにはS Voiceについての記述が見当たりません。

ちなみに、海外版ではこんな感じでS Voiceの紹介が。うーんSiriだ。

Samsung GALAXY S III - S Voice


もちろん、ドコモには「しゃべってコンシェル」がありますし、その「しゃべコン」も6月のアップデートで更に強化(US SiriのWolfram alphaみたいに?回答をズバリで答えてくれるように!)されるのでS Voiceの出番は無いと思ってる方もおられるかもしれませんが、S Voiceはある程度システム全体、他のユーティリティも含めた操作が出来るようで、ある意味そここそが「Siri対抗」部分だったような気がするので残念ではあります。


ま、買わないんですけども。