読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

ソニー・エリクソン MW600が、良い。追記あり。

実は、先日のS004を見に行ったときに、ソニー・エリクソンBluetoothヘッドセット新製品 MW600 を頂いたのでした。

これに先立つこと約2週間前、実はワタシはiPhoneBluetoothヘッドセットを使うのを止めたところでして、以前はJabra BT3030を利用していたんですが、1年半程使っていて以下の理由でちょっと距離を置きたくなってきたんです。

  • やっぱりBT3030を介さない方が音がよかった
  • BT3030のバッテリが切れてくるときになりだす警告音がとてもウザかった(2〜3分ごとに音楽がちょっと小さくなってピピピと鳴ります)

で、有線生活に戻ったところで、今回のMW600。新商品だし、せっかくなんで使ってみたいし、ということでまた無線生活に突入してみました。

MW600の良いところ

ワタシ個人としてのBT3030に対するMW600のメリットは以下の通り。

  • ホワイトノイズが気にならない!
  • 音質劣化が気にならない!
  • 音楽再生時のバッテリが長持ち!(BT3030 7時間、MW600 8.5時間)
  • FMラジオついてる!
  • 現在時間が表示される!(iPhoneの時間が通知されるらしい:但し3GSに限る?)
  • バッテリ残量が見れる!
  • 電話着信時に電話番号+アドレス帳登録の名前が表示される!
  • 充電端子がmicro USB!(iPhoneに付けてるバッテリジャケットのJuice Pack Air、そしてWILLCOM 03のどちらもmicro USBで充電出来るので)
  • Bluetoothのバージョンが2.1+EDR!(iPhone 3GSと一緒)

MW600の不満なところ

とまぁ、非常に満足がいくMW600なんですがしかし!一つだけ大きな不満があります。それがこれ。

これ、音量調節用タッチスライダーなんですが、これが操作しづらい。うかつにふれてもいきなり音量暴発!とかはならないんですが、逆に操作しようと思ってもすぐにボリュームが変わらない。ちょっとコツがいるみたいです。
こんなんだったら普通に+ ーボタンが付いててくれた方がよかったんだけどなぁ。

6/13追記:
ボリューム操作、結構慣れました。一旦全域をスワイプするとボリューム変更モードが発動することを理解すれば比較的思い通りに操作できます。
また、タッチ式なので反対側を押さえなくても軽く触れるだけで操作出来るのは意外といいのかも。反対側を押さえようとして別のボタン押しちゃう事もありますもんねぇ。

ついでに、Bluetoothについて

あと、Bluetoothヘッドセットで不満と言えば「音の遅延」もしくは「映像と音のギャップ」ですよね。最近とみに充実してきたiPhoneゲームをしようとしても、音と絵がマッチしてないと興ざめです。
で、ソニーBluetoothヘッドセット DRC-BT60 には「映像と音声のずれを調整できる『ビデオモード』」というのがあるらしく非常にうらやましく思っていたところ、このMW600の特長に「音の遅れを小さくするゲームモード搭載」とあったので喜んでいたのですが、これ、iPhoneでは有効にならないんですよね・・・どっちかっていうとPSPgo対応がメインみたいです。残念。

6/13追記:
iPadとの組み合わせだとびっくりする程遅延が発生しなかったので驚き。ビデオ見るにもゲームするにもあまり違和感がありませんでした。ゲームモードじゃなくてもいい感じです。うれしい〜!

MW600と直接関係ないことですが、iPhoneファイナルファンタジー(ワタシはIIで確認しましたが多分Iも)は起動時に音声関係をリセットするのかBluetoothで接続していても接続を解除し、半ば強引に本体から音を鳴らしやがります。初めてこれに気づいた時、電車の中でガンガンにオープニングテーマを鳴らしてしまい大恥をかきました・・・
スクウェア・エニックス、バージョンアップでなんとかしてくれー!

とはいえ、なにせ音がいい(個人の感想です)のはいいですね。バッテリ残量が確認できるのも精神衛生上いいです。またしばらくBluetooth生活に浸ろうと思います!