読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

invisibleSHIELDを貼って1日経過レポ。

前回のあらすじ。
invisibleSHIELD(ZAGGシールド)を試す機会に恵まれたワタシは喜び勇んで、しかし少しの不安を胸に貼ってみたのだが、出来上がったiPhoneは余りにも気泡だらけなのだった・・・

そんなわけで。
貼ってから丸一日たった状態のiPhone 3GS with invisibleSHIELDはこちら。


液晶側はなんと全く気泡が見えなくなりました。純粋に凄いです。


背面側は昨日よりはマシなものの、まだ気泡が残ってます。
心なしか、これ以上気泡が小さくならない、無くならないのではないか。ふとそんな不安に苛まれてしまいますが、どんなもんなんでしょうか。本当に杞憂であって欲しい気持ちで一杯です。

で、乾いていくにつれて、別の不安も頭をよぎります。
液晶面を見ると気泡も消え綺麗になったのですが、このinvisibleSHIELDの素材のちょっと柔らかな(ちょっとした傷ならわからなくなるという自己修復機能もあるので柔軟性が高い感じになのです)質感の為にホコリが余計目に付いたりしないだろうか・・・と。
ポケットに無造作に入れた時に、ポケットの中の細かなホコリなどを吸着したりすると折角傷が付かなくて綺麗な外観がみすぼらしくなってしまいそうで、不安なのです。

この点も様子を引き続き見ていきたいと思います。
もしかするとまだ本乾きじゃないのかもしれないですし。