読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

2011年3月11日:ある帰宅困難者の5時間、25kmの記録。

もし大震災が東京を襲ったら。


都心に勤めるワタシはその時、まさに帰宅難民。電車も止まり道路も交通規制がされる中、自宅まで辿り着くには、己の足で歩かなければなりません。

これは、今から約3年前のワタシのブログ記事の書き出しの一文です。
2008年のゴールデンウィークに、いっちょ会社近辺から歩いてみよう、とビデオカメラ片手に試してみたのでした。
(その時のビデオはこちら→ YouTube


そして先週、2011年3月11日。
まさか来るはずは無い、そう思っていた状況が訪れたのは皆様もご存知の通り。


3年前のチャレンジでは錦糸町で終わっていましたが、実はワタシは千葉県民。そう、16kmを超えた距離を歩く必要があります。
しかし、そうは言ってられない状況下の中、徒歩による東京脱出を決行したのでした。

我が家まではまだこの先、千葉県内を東に進んでいく必要があるのですが、とりあえずここまでで約5時間、25kmとなりました。キョリ測でのルートはこちら

北品川〜品川〜田町あたりは特に歩行者が多く、思うように進めない事もありました。幸いな事に都内の建物には被害がそれほど無く、余震による危険物の落下等は発生しなかったのでまだマシだったんだと思います。


iPhoneで地図とツイッターをチェックしつつの5時間でした。途中、不安なニュースを見かけるにつれ気持ちが沈むこともありましたが、フォロワーの方から頂いた応援がとても暖かく、歩く気力の元になりました。ありがとうございました。


今週のお題東北地方太平洋沖地震