読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Sony Readerに急速に惹かれるワタシ。

今日、突然 Sony Reader 欲しい熱が高まったのでした。

いや、それまではぶっちゃけた話あまり欲しいとも感じていなかったんですが、9,980円のモデルの存在に気付いてしまったが為に、急に意識してしまった感じ。ドキドキと。



とりあえず、ワタシはマカーなので、Sony製のPCコンパニオン的製品を購入するときは特に注意するクセをつけているのですけれど、ちゃんとMac OS X対応の「eBook Transfer for Reader」が用意されているのはうれしいですね。

とりあえずまだSony Readerを買ってもいないのですが、あんまり嬉しいので早速ダウンロードしてインストールしてしまいました。


コイツを使うことで、Sony Readerに書籍やファイルを送り込むことができますし、Sony Reader内のデータをバックアップすることも出来ます。当たり前のことなんですけど、Macでも不都合無く出来るこの喜び!


さて、まだ(←まだ?)Sony Readerを買っていないのでeBook Transferを起動してもあまり仕方が無いのですが、Sony Readerで読む書籍が買える3書籍ストアへのリンクボタンがあります。

取り扱い書籍の違いは、ぱっと見ぃはどこも似たり寄ったりな気がします。
とりあえず即物的なところで言うと、

ということで、この辺をアテにしておくのもいいかもしれません。


あと、紀伊国屋書店のBookWebPlusの特長は、iOS/Android用リーダーアプリ「Kinoppy」が出ていて、それらと購入書籍を共有できるのが大きなポイント。たとえば、ワタシは実はiPadで「スティーブ・ジョブズ」伝記本 I巻・II巻を買っているので、これをSony Readerでも読むことが出来るのです。
実はこれはワタシにとって大きなポイント。せっかく電子書籍買うのなら、マルチデバイスで読めないともったいないですからねぇ。


うーん、物欲を抑える為に書いてみたものの、欲しい熱が高まるばかり。


楽天ソニーストアが出店してるのか!