読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

電子書籍に本気の楽天koboが打つべき次の一手とは(いや二手か)。

楽天にとって負けられない戦い。

楽天kobo事業はまさしくその通りで、これまでの事業はいずれも既に市場があるビジネスへの参入だったのに対し、楽天楽天kobo事業で国内の電子書籍市場を本格的に立ち上げようとしています。
楽天ブランドのハードウェアを手がける(まぁ海外と共通モデルではありますが)点だけを捉えても力の入れようが伺いしれると言うところでしょうか。

(その意味で、 Rabooはやっぱり本腰入ってない感満載でしたね。楽天としてはkobo事業準備の為の、出版社向けの名刺代わりだったのでしょうか。)


さて、そんな楽天koboにはぜひともやって欲しい施策をつらつらと書いてみたいと思います。

Rabooでの購入履歴のkoboへの引継

まずは手始めにRabooで電子書籍を買ったユーザーの購入履歴を楽天koboに引き継がせ、kobo touchでも普通に読めるようにしてもらいたいです。

そもそも電子書籍に対する漠然とした不安感の要因の一つとして「将来的に電書サイトが閉鎖したら読めなくなるんじゃね?」というのがありますが、もしも楽天がRabooの巻き取り時にいきなり「今後Rabooで購入した本は再ダウンロードできなくなります」とか「Rabooで書った本は楽天kobo touchでは読めませんよ」とかやっちゃったら、立ち上げるべき電子書籍市場に対する不安感を率先して増幅させることになり、目も当てられません。

ということで、この点は必須だと思うので、よろしくお願いします。

楽天ブックスと連動した、リアル書籍購入者への電書優待販売

そして、本命がこちら。
楽天ブックスでリアル書籍を購入したら、その電子書籍版をプラス数百円・・・例えば2百円ぐらいでダウンロード出来るようにして欲しいのです。
これをすることで、実際の本も売れるようになりますし、楽天としては単に電子書籍だけを売るよりも顧客単価が上がると言うものですよ。

実際の書籍と電子書籍を別のユーザーが分け合ったりしないかが不安!というのもあるかもしれませんが、楽天ブックスでの購入もkoboイーブックストアでの購入も同一の楽天IDで、かつその楽天IDに紐ついたkobo touchのみ閲覧可能、とか縛りをつければ十分ではないかと。

過去の楽天ブックスでの購入履歴のある本の電子書籍版に対しても優待販売がしてもらえるとなお良いですね。というか、これは既存の楽天ブックスユーザー(=本を読む習慣のある人で、従って電子書籍見込み客)の楽天koboへの取り込み策としてやるべきだと思いますが。


楽天が本当に「打倒!アマゾン!」を掲げているのなら、これぐらいは既に考えているはず・・・
楽天の人、楽天koboの人、見てたらよろしくお願いしますね!