読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

g03はAndroid界のiPhoneである説。 #welovegoo #gooのスマホ

いや、見た目だけのハナシじゃなくてですね。

f:id:kws162:20150627154455j:plain

gooアンバサダーとしてg03、「gooのスマホ」をモニターさせていただいておりますワタシでございます。

product.goo.ne.jp

そんなワタシが約2週間ほど使ってみて、そして調べてみて感じた結果がタイトルの想いなのですよ。

g03はAndroid界のiPhoneたりえるのではないか

なぜか?

一般的に、iPhoneは「これ買っとけば確実なスマホ」と言われてますよね。
や、ヘビーなガジェット好きーな方々ではなくて、世間一般のムーブメント的な感じですが。

それって、こういう印象がそういう評価に繋がってるんではないかと思うんです。

  • みんな使ってるから、何かあったときに聞ける
  • 親身になって教えてくれる人がわりあい多い
  • 使い勝手的に気が利いてる


で、その点において、gooのスマホはどうかというと、例えば安心サポート。


f:id:kws162:20150627183601p:plain


これがなかなかすごい。

操作方法から周辺機器との接続設定のお悩みなど幅広い質問に対応します

この電話サポートも、周辺機器との接続までサポートするとか充実の内容なんですけども、それ以上に、こちら。

またお客様の端末を一時的に遠隔操作して設定のお手伝いをする充実のサポート

これ、すごくないですか?
実際にリモートログインして操作してくれるんですよ?
これって、まわりにgooのスマホ使っている人がいなくても、「gooのスマホに詳しくて、手取り足取り教えてくれる人」が近くにいるみたいなもんじゃないですか。


「620〜640円が毎月かかるんじゃん」という向きもあるかと思いますが、その分MVNOの安いプランがありますからね。たとえばOCNモバイルONEだったら月額1,600円ですよ。
f:id:kws162:20150627184505p:plain
service.ocn.ne.jp

音声通話プランで、一日110MBまで使えるとのことですが、ワタシ、だいたい一日100MBいかないぐらいですよ。ウチの嫁さんとかだと月1GB使い切ってないし。家ではWi-Fiですけど。

こんなプランとの組み合わせなら、月640円をサポートに払っても、真っ当にキャリアで契約するより安かったりするわけですよ。


で、Android 5.0 Lollipopをベースにしたg03の使い勝手も、非常にまとまっていてワタシ自身が気に入っています。最新OSの便利になっているところはそのままに、素のOSのままだとちょっとプレーンすぎるホーム画面は手を加えてわかりやすくしている。使ってて気持ちいいです。

プリインのアプリも過剰すぎない程度に、一般層に必要そうなものを追加してるのもいいですね。

f:id:kws162:20150627185202p:plain


と、こういう点から、「g03はAndroid界のiPhone的ポジション足り得るのではないか」と思ったわけです。


もうちょっと別の表現で言えば、とりあえずスマホが欲しいと言っている一般層に勧めとけば確実な感じのプロダクト。

スマホに詳しくて周囲から相談される境遇のヒトからすると、安心サポートも勧めておけば手離れもいいですし、キャリア仕様バリバリの端末勧めちゃうと後で面倒なことにもなりかねませんが、素のLollipopに近いgooのスマホならフォローもしやすいですよね。
そういう意味でスマホ詳しい系のヒトにも知っておいて欲しい商品だと感じました。





で。


最後に、こんなところまでiPhoneに似せなくてもいいのにーと思ったのが、g03が対応しているSIMサイズ。



nano SIMなのです。
ワタシ、nano SIM持ってない・・・
micro SIMにしてくれた方がいろんなスマホを相互使い分けしやすいのに!
そこも(コアなユーザーにとっては)SIMフリー端末を選ぶ醍醐味なのに!





で。

ハサミでカットして、削って、寸法合わせたんですが・・・





使えませんでした orz





みなさんはちゃんとnano SIMで契約しましょうね(泣)
約束ですよ!