読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Windows Phoneで、日本ストアで出てないアプリをインストールする方法。

NuAns NEOを使ってるワタシなんですけれども。

mbt.hatenadiary.jp

Windows 10 mobileって他のスマホプラットフォームと比べて対応アプリの数が少ないじゃないですか。

で、それって、そもそも出てないだけじゃなく、海外では出ていても日本のWindowsストアでは公開されていないアプリもあるんですよね。
ワタシ的にはJawbone UP用アプリとか、楽天Koboのアプリとか。

それを何とかインストールする方法がわかったので、こちらでご紹介。 

f:id:kws162:20160922182130p:image

はい。
なんてことはない、設定の[時刻と言語]の[地域]で、国/地域を「米国」にするんです。
これでOK。

こうすることで、Windowsストアの品揃えが日本国内用ではなくてアメリカ国内用のものに切り替わるようです。

ちなみにApp StoreGoogle Play Storeと異なり、Microsoftアカウントは全世界のストアで共通のようで、問題なく(無料のアプリしか試してませんが)ダウンロードできました。

 

というわけで、これでやっと念願のUP by Jawboneアプリと、Kobo eBooksアプリをマイNuAns NEOにインストールすることができました!

 

f:id:kws162:20160922182516j:image

ちなみに、現時点のWindows 10対応版UP by Jawboneアプリはなんと「UPバンドと同期すること」ができません。あかんやん!

でも、アカウントは同期できるので、同期済みのデータは見れるんですよね。個人的にはとりあえずこれができれば嬉しい。

 

f:id:kws162:20160922182707j:image

あと、Kobo eBooksアプリは楽天Kobo電子書籍ビューワーなのですが、日本語のテキストベースの書籍はうまく表示できません・・・

漫画とか画像ベースのものなら問題無い様子。漫画中心の方なら問題ないかも?

 

こういう風にまだ国内で展開するにはイケてないので、国内ストアに載ってないんでしょうけども、状況理解した上でなら役に立つTipsでは無いでしょうか。

ちなみにインストール後は、地域を日本に戻してもアプリの動作には問題がないっぽいです。

また、地域を米国にしたままで起こる不都合としてはCortanaが使えなくなりましたが、Cortanaの設定で言語を日本語に指定してやればとりあえずまた使えるようになりました(地域と言語が揃ってないとダメなんだそうです)。

 

なんにせよ、試される際は自己責任で。

こちらからは以上です