読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

ScanSnap iX500のモニターに当選しました!開梱編。 #ScanSnap

手に食い込むほどの幸せ・・・。

12 21:49


さて、今日は株式会社PFUさんによる「ScanSnapユーザーカンファレンス」に参加してきました。


・・・と思ったら、なんと今日ScanSnapの新製品iX500が発表され、実はこのイベントの正体は「新製品発表会」だったのでした!お昼休みにTwitterでニュースを見て初めて気がつきましたよ。


で、イベントの内容については後日改めて記載しますが、紆余曲折の後、イベントの最後にあった「iX500モニタープレゼント」くじ引きになんと当選してしまいました!
なんという幸運!なんという強運!


ということで、まずはまだ未発売のScanSnap iX500を早速開梱してみたいと思います!


12 23:18

おお、発表されたばかりのiX500!重かったぜ!


12 23:19

早速開けてみるとそこには!


12 23:21

おおお、こいつがiX500です!
S1500の後継モデルなのですが、マットな黒、Simple Blackがカッコいいです!
ちなみにiX500はWin/Mac両対応モデルなのですが、このシンプルなデザインはどのPC/Macにも合うのではないかと。


12 23:21

斜め前からの面構え。
シンプルで省スペースなんですが単なる四角じゃない、デザインの力を感じます。


12 23:22

そしてフルオープン。
外側のマットブラックと異なり、内部はピアノブラックになっています。また、スキャンボタン周辺はブルーに光ります。


12 23:22

内部も開けてみました。
左側の二つのローラーがiX500の特長の一つ、ブレーキローラーです。業務用スキャナで採用されている給紙技術が遂にScanSnapにも搭載され、これにより毎分25枚の高速スキャンが実現されているとのこと。


12 23:28

とりあえず今日のところは机に乗せるところまで。
ちょっと置くところを最適化しないといけませんね。


このScanSnap iX500はなんとiPadiPhoneAndroidへダイレクトにスキャンデータを保存できるというのがウリなのですが、iOS側のアプリがまだ公開されていない(11/30公開予定とのこと)ので、実際のスキャンは改めて試してみたいと思います!


Fans:Fans