読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

Androidに順調になじんでいるワタシ with EVO 3D。

無事ケースも買いまして、普段使いを開始したワタシのEVO 3D
今ではこんなホーム画面での運用になっています。


HTC端末標準のUI環境「HTC Sense」をそのまま活かし、でもウィジェット的なものは極力排してホームに必要なアプリのアイコンだけ置くという、プレーンといえばプレーンな設定です。
しかも、この面以外のホーム領域は使ってないという。


なぜホームに必要なアイコンだけ並べたかというと、アプリ一覧画面には全く使わない、使いたくもない初期導入済アプリが並んでいるから・・・本当ならrootとって凍結!とやらも試したいのですが、なにせ右も左も分からないAndroid素人のワタシですから、まだまだウカツな行動はとるまいと自制しております。


あと、なんやかんや言って、ホームに置いたアプリぐらいしかあんまり使ってない感じと言うか。
そういう意味ではまだ本格的にAndroidどっぷりと言うわけではないのかも知れません。


それにしても、まぁ、このホームに置いてあるぐらいのアプリを使う分には、Androidでも全く不便は無いですね。
いや、Android党の人には失礼な物言いになってしまい申し訳ないのですが、過去の経験からAndroidはもっと基本的な目に見えない部分でストレスが溜まってしまうと思っていました。
もちろん、特にスクロールに関する挙動はiOSユーザーからすると最初は特に気になったんですが、まぁ、慣れました。

それよりも何よりも、例えば:

  • Google日本語入力を使えば、文字入力はiOSと同様の感覚でOK
  • 文字修正時の虫眼鏡発動やコピー&ペーストの挙動がiOSと同様の感覚でOK(これはHTC Senseによるものらしい)
  • 全体的にタッチしたときの反応速度、挙動がiOSと同様の感覚でOK

この辺で違和感が少ないのが嬉しいです。


それに加えて、iPhoneに勝っている部分、例えば:

  • ブラウザの読み込みが速い!(但しiPhone 4比)
  • Googleマップ ナビが安定してて徒歩ナビとしても使い物になる!
  • 大きい画面は迫力がある(扱いづらいのも事実ですけど)
  • 3Dカメラおもろい!(EVO 3Dだからさ)

この辺が地味に良くて使ってて楽しいですね。
特に2番目のGoogleマップ ナビですが、基本的に進行方向が画面上になるようにバードビューの地図が回転するのですが、しばらく歩いていると移動方向からベクトルを判断しているのか、あまり方向がフラフラしないで落ちついた画面でナビれるんですよね。確かにこれは「もうナビ専用機はいらない」って言う人がいるのは分かります。

ちなみに、ワタシが幸運だったのは、掴んだAndroid機がたまたまHTC EVO 3D ISW12HTだったから、のような気がします。それぐらいEVO 3Dはよくできたプロダクトだと思いますよ。


さて、実はワタシは、このEVO 3Dを「キャッシュバックが貰える4月まで」の期間限定でメインマシンにするつもりなんですね。4月になったらau iPhone 4Sの白ロムでも買って、EVO 3DからSIM出しして移行しようと考えてたんです。

が!思った以上にEVO 3Dが使い物になるので、ちょっとこの辺を思案中です・・・秋口までEVO 3Dで頑張って、iPhone 5(仮称)待ちというのもありかなぁ、と。


ここは、3月に公開されると評判のiOS 5.1の日本語Siriの出来によるかもしれないですね。
実はワタシ、Siri使いたい派なもので。