読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my bright tomorrow.

明日に向かってゴーゴゴー。

honor6 Plusと「gooのスマホ」g03で写真を撮り比べ。

最新のスマホを2台頂戴したラッキーさを活かして、スマホのカメラの写真撮り比べをやってみましたよ。

f:id:kws162:20150712213808j:plain

それぞれいただいた時の記事は以下の通り。mbt.hatenadiary.jp
mbt.hatenadiary.jp

で、早速この2台を持って外に出かけて、比較用写真を撮ってみました。
カメラにはそれほど詳しくないワタシですのであくまで参考程度ではありますが、それぞれのスマホの撮影例の一つとなれば幸いです。

ということで、ここからは淡々と交互に写真を貼っていくスレになります。

↓まずはhonor6 Plus。

↓次がgooのスマホ g03。

honor6 Plusの方が色温度が低いっていうんでしょうか、ちょっとノスタルジックでいい雰囲気に撮れてますね。
g03もすっきりした画質で綺麗ですが、これはこの後の写真にも共通するんですけど、honor6 Plusの方が空のグラデーションがうまく出てる気がします。


では、次。↓honor6 Plusから。

↓こっちがg03。

空のようにのっぺりした部分がないからか、あまり差がない気もします。g03の解像感が伝わってきますが、honor6 Plusの方が立体感があるかな?


次。↓honor6 Plus。

↓こっちがg03。

全体的な色味の違い以外はあまり差を見つけられない感じ。
なのに、honor6 Plusの方が立体感を感じるのは、明暗さでメリハリがついているからですかねぇ。


次。↓honor6 Plus。

↓g03。

どちらもHDRは使わずに撮影しています。g03の方は明るい部分が飛んでしまってるかな?
あと、honor6 Plusは太陽の光のフレアが入ってむしろ綺麗な感じに撮れました。素敵。


ネクスト。↓honor6 Plus。

アンド、↓g03。

honor6 Plusは、空のグラデーションがきっちり表現されていてとても良いです。個人的にはこの被写体がもっとも両者の差を感じさせるかなぁ。


次です。↓honor6 Plusで普通に撮ったもの。

こっちが↓g03。

あんまり差がないですねぇ。
ということで、↓honor6 Plusのワイドアパーチャ撮影でも撮ってみました。

おおぅ!被写体が際立ちますねぇ!
使いどころが難しい気もしますが、効果的に使うと面白いです。


お次は開けた場所。↓honor6 Plus。

同じ場所を↓g03で。

明暗差が厳しい時、g03の空の右の方が飽和しているのはこれまでと同様ですが、中央のおじさんのピントもhonor6 Plusは合ってますがg03はぼけてしまっています。
どちらの端末も敢えて「スマホを構えてそのまま」撮っており、中央部をタップして手動でフォーカスを合わせることはやっていません。
この辺、honor6 Plusの売りの一つである「フォーカスが速い」ってところでしょうか。


植え込みに咲いた小さな花。↓honor6 Plusから。

↓g03。

これまでの写真と同様の傾向で、色味の違いが花の色に差を出している感じですね。ワタシの好みはhonor6 Plus。


お次。↓honor6 Plus。

↓g03。

g03の方が傾いてしまったのはご愛嬌w
こちらはg03も空のグラデーションが綺麗に出てますね。以前使ってたGR DIGITAL IIもこんな空色だったっけかなぁ。


次。↓honor6 Plus。

↓g03。

街の中でのショット。
g03も綺麗に取れてていいですね。


これで比較写真のラスト。↓honor6 Plus。

↓g03。

川です。
g03の空が飛んでしまっているのはやっぱり残念ですが、川面に目を移すと、honor6 Plusの方が水の濁りと透明感を表現している気がします。


ということで、まぁ、honor6 Plusはカメラが大きな特長のスマホですから、この比較はg03に部が悪かったかもしれません。

いずれの写真もほとんどオートで撮ってますので、調整することでしのげる部分ものばせる部分もあるかと思いますが、ダイナミックレンジっていうのかな? honor6 Plusの方が色と明るさの幅を広く出せて写真に深みと奥行きを出せていた印象を持ちました。


最後におまけでhonor6 Plusのワイドアパーチャ撮影のヤツを一つ。